読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

【雑談】5月中間報告

ブログで5月の中間報告。 ここのところの気候のせいか、睡眠障害の症状が出ており、目下服薬と生活習慣をトライ&エラー。 鎌倉と横浜へ観光旅行 鎌倉では大雨に振られたけれど、楽しい旅行でした。 検定・資格試験に挑戦の意欲 仕事柄、そろそろ簿記検定は…

【読書計画】5月の読書計画

GWを終えて仕事に出たが、今日はいきなり体調不良。昼まで寝ていても、まだ疲労感と頭痛が残る。 まあ、それはそれ。また回復するでしょう。 さてすでに5月に入ってしまって、計画も「なし崩し」感がありますが、5月の計画を晒す。 会計関係の本を読む→会…

【雑談】ゴールデンウィーク読書あれこれ

ゴールデンウィークはほぼ読書という話を書いていた。 jsbgm1860.hatenablog.jp なんだかんだで書店へ行って本買っていますけど… 時間があるので小説をじっくり読んでみようと思っていた。 でも意外と読んでいない。 GO (角川文庫) 作者: 金城一紀 出版社/メ…

【読書ログ】4月に読んだ本のまとめ。

恒例の読書まとめ。 4月分です。 感銘を受けた本は多数。 イアン・カーショーの「ヒトラー 上下」 黒柳徹子「窓ぎわのトットちゃん」 など。 5月は相変わらず古典書を読む。文学も少し読む。歴史も少し読む。 どちらかというと計画はなく、そのとき読んだ…

【読書】読書術マニアにならないために

今日で4月も終わり、5月に入る。 4月の読書のまとめは明日にでも行なうにして、今日は自戒を込めた内容を。 読書をする人には共通した悩みがどうもあるらしい。 それについて私の経験と今の状況を含めて書いてみたいと思う。まず思うのは 読書した本の内容…

【読書】ゴールデンウィークはほぼ読書です。

窓ぎわのトットちゃん 新組版 (講談社文庫) 作者: 黒柳徹子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/08/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 先日読んだ、窓際のトットちゃん 戦後最大のベストセラーと言われる本です。 これは確かにいい本…

【雑談】読書はしてもしなくてもどっちでもいい。

読書の習慣のある人は読書した方がいい、すべきだ。という人は多い。 読書しない人を上から見る目線もあるような気がする。 でもそんなに読書はすべきものなのか。 昨日、娘と議論してみた。 結論としては、 読書したい人はすればいいし、 しなきゃいけない…

【レビュー】KindleVoyageの操作感

風邪ひきました。 かかりつけのクリニックで診てもらい、薬をもらってきました。季節の変わり目にはくれぐれもご用心。 体調もすぐれないので、さほど読書は進まないけれどペースを落として横になって読んでます。 今日はKindleVoyageの操作感をレビューしま…

【読書】侮り難し。岩波ジュニア新書

最近、読書しながら思っているのが、ジュニア向けの新書、文庫がなかなかスゴイということ。 筑摩書房だとちくまプリマー新書。これも著者が松岡正剛、内田樹、竹田青嗣、藤田紘一郎と錚々たる面々で押し出しが強い。 しかし、最近は岩波ジュニア新書を改め…

【雑談】買ったよKindleVoyage

KindleVoyage予定通り購入に至りました。 リアル書籍の良さもあるけれど、気軽にどこへでも持ち歩けるところがKindleの良い面なので、読書家と名乗るならば持って使うのはやぶさかではない。 Kindle、KindlePeperwhiteと使ってきたが、このVoyage、何と言っ…

【雑談】KindleVoyage購入へ

今日の読書会でも、Kindleで読書してきたという方、結構いらっしゃいました。 私もKindle、KindlePeperwhiteと使ってきましたが、ぺージめくりの不便さで通勤電車で片手で読むのはどうしても難しく、手放したのです。本を家族で共有できないのも痛い。 でも…

【読書会】今日は孔子の「論語」でした。

先月初めて参加した朝活読書会。今回は論語ということで、また参加してきました。 論語 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典<ビギナーズ・クラシックス 中国の古典> (角川ソフィア文庫) 作者: 加地伸行 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川学芸出版 発売日: 2…

【図書館】今日は久々に図書館

これだけ多読していると、お財布事情が厳しくなってくる。 というわけで今日は久しぶりに図書館へ行ってきました。 朝イチに名古屋市東図書館へ。 ここはナゴヤドーム前にある図書館で、児童書コーナー、スポーツコーナーが充実している図書館。 カミさんと…

【読書】古典書の多読について

再掲、速読多読の本 どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫) 作者: 宇都出雅巳 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2014/04/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る この本(どん速)のポイント 何回も繰り返し速く読む(高速大量…

【読書】2017年4月の読書計画

さて、今月4月の読書計画。 冊数 再読を含めて200冊を目安に読む。 ジャンル 経済学:古典アダム・スミスを中心に再読。 哲学:ハイデガー、アーレントを中心に。ギリシア哲学はプラトンを再読。カントも少しずつ。 文学:池澤夏樹編集「日本文学全集」を中…

【古書探訪】シマウマ書房、リチル

シマウマ書房のある本山から名古屋大学界隈を抜けてブックカフェ・リチルへ。 今日の成果です。 久々に古書探訪。今日は家族3人で行って来ました。 シマウマ書房の蔵書の深さに驚き、リチルではじっくり本を眺めながら豊かで有意義な時間を過ごしました。 ブ…

【読書ログ】2017年3月に読んだ本

今月も結構突っ走りました。再読含めて150冊。にしても書籍代が半端じゃなかったな(笑)。 もっと何度も読みたいものが多くあり、読書の奥深さを実感する月でもあった。 4月も楽しく読書しましょう。 3月の読書メーター読んだ本の数:150読んだページ数…

【雑談】【読書】日本国憲法 知っているつもり?分かっているつもり?

今日で3月も終わり、新学期へ。って私は学校関係者ではありませんが。 今日も、ですが どうもずーっと疲れがとれず、どうしたものかと思って本屋に寄ったらこんな本が。 1日1分であらゆる疲れがとれる 耳ひっぱり (だいわ文庫) 作者: 藤本靖 出版社/メーカー…

【読書】朝読書会に参加してきた。

今朝7時開催の読書会に参加してきました。 何度か書きましたが、自発的な読書会、勉強会なるものはほぼ初めての参加。 企業研修などは過去何度も経験しましたが、自分から参加してみたらモチベーションは高くなります。 LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 作者: リ…

【雑談】【読書】来週読書会参加予定

読書もひとりでしていてもいいけれど、たまにはみんなで読むのもいいかと思い立ち、どこかでやっていないかと探したら朝に読書会をやっているのを見つけたので来週参加してくる。 本はこちら LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 作者: リンダグラットン,アンドリュ…

【雑談】何のためのブログにするか?

今月も読書の時間を取りたいためにブログの更新回数は減っている。 文章を書きだすと1,2時間は必要になってくるし、読み返すとどこまで行っても書き直してしまうので、半端じゃない労力が必要だと感じている。 それより読書時間を創り出すことに注力してい…

【雑談】本当の豊かさとは

読書をしていて、最近つくづく思うのは、 本当の豊かさとは、お金持ちではなく、 モノやサービスに付加価値をつけられる 他人や異文化に対し、決めつけずに理解を示そうと勉めることできる ひとつの考えにこだわらず、様々な発想・行動ができる つまり、知的…

【読書ログ】2017年2月に読んだ本

2017年2月は目標100冊(再読含む)達成。 冊数読めばいいわけではないが、多読をしたいので、とりあえずの目標100冊を目指した。多読の効用はいかに。 2017年2月の読書メーター読んだ本の数:100冊読んだページ数:25922ページナイス数:2418ナイス学問の方…

【読書】2月100冊読了。そのせいか、欠勤が1日もなかった。

今日は2月最終日。先ほど、今月100冊目の本を読み終えた。 基本的に小説はなるべく入れず、漫画は入れないという条件で読み進めた。古典本中心なので、正直、100冊読めるかどうかわからなかったが、コーチング理論と宇都出&苫米地式速読法を駆使して…

【読書】どんな本を読みたいか。

読書の合間の雑談。先ほど、家から20分くらいのところにできた草叢ブックスに行って来ました。 horano.jp 古本在庫30万冊の触れ込みもあったので行ったら、今日から3日間20%オフ!文庫と新書4冊買いました。 中にハンナ・アーレントの「人間の条件」もあ…

読書ブログなのでどういう時間帯で読んでいるかを書いてみる。

朝4時過ぎに起きるので、コーヒーを飲みながら2時間ほど読書。 その後朝食を食べてラジオ体操をする習慣にしている。 読書は脳みそ、ラジオ体操はからだを目覚めさせるようで、やっていなかった1月に比べて非常に1日が充実する。出勤してから昼食後は40分ほ…

【読書】アダム・スミス「国富論」など

アダム・スミス「国富論」上・下 国富論 国の豊かさの本質と原因についての研究(上) 作者: アダム・スミス,山岡洋一 出版社/メーカー: 日本経済新聞社出版局 発売日: 2007/03/24 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 43回 この商品を含むブログ (26件) を…

【雑感】古典書を読もう。

本当に今さらながらだが、古典書を読んでいる。 学生の頃も読んでいたが、圧倒的に自分の中のストックが足らないで撃沈が続いた。 しかし、最近ふとしたきっかけで古典にハマりだした。 古書店のオヤジが教える 絶対面白い世界の名著70冊 (知的生きかた文庫)…

【お買い物】ジュンク堂にて

昨日、一昨日とブログは書かなかった。日常が忙しかったのと、読書時間をとるため。 さて、今日はジュンク堂で本を買ってきた。経済学と経営ものが多いのは意識的にそちらの方面の知識を取り入れるため。 一応何を買ったかご紹介。貼り付けるだけでご容赦。 …

【読書】サンデル「これからの『正義』の話をしよう」ほか

今日は晴れ。でも相変わらず寒い。豪雪で大変な地域もあるようだが私の住むところは今のところ、積雪はなし。 今日の読書は以下。感想は割愛。サンデルの著書はやや難しかったが、もう何度かトライしてみたい本。後の3冊は再読本。 マイケル・サンデル「これ…

【雑談】今日はとりあえず2冊。

今日は午前中のみ読書。 午後からは両親と雑談しつつ。BSで時代劇を観る。テレビしばらく観ていなかった。仕事でのPC画面疲れで眼精疲労が激しいので、頭痛も出てきた。 今日の読書は読んだ本を貼り付けておく。 決定版 日本のいちばん長い日 (文春文庫) 作…

【読書】アダム・スミス「道徳感情論」 橋爪大三郎「世界がわかる宗教社会学入門」

常識を疑い、常識が単に自分の思い込みだったこと、他人からの洗脳だったことに気づくと楽になる。 「ねばならない」「べきだ」と思うことがある事があればそれが要注意。 食事をちゃんとたべなきゃならない。 運動しなきゃだめだ。 8時間寝なければならない…

【読書】アドラー、ドーレン「本を読む本」、ペイン「コモン・センス」

アドラー、ドーレン「本を読む本」 本を読む本 (講談社学術文庫) 作者: J・モーティマー・アドラー,V・チャールズ・ドーレン,外山滋比古,槇未知子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1997/10/09 メディア: 文庫 購入: 66人 クリック: 447回 この商品を含むブ…

【読書】坂口安吾「堕落論」

このブログは御覧の通り、書評ブログではない。たんに自分の覚書として書き留めている。 読書はどんな読み方をしても自由だと思う。一気に読もうが、チビチビ読もうが、ザックリ読もうが、細かく読もうが、速く読もうが、遅く読もうが、、、、個人の自由であ…

【読書】アゴタ・クリストフ「悪童日記」 鈴木大介「最貧困女子」

寒い寒い。寒い時はインドアに限る。読書読書。 アゴタ・クリストフ「悪童日記」 これはすごい小説だ。 舞台は第2次大戦のハンガリー。田舎のおばあちゃんに預けられた双子の男の子がつけた日記を読む、というかたち。 無論、戦時のこと故、不条理や悲惨、暴…

【読書】 セネカ「生の短さについて」他2編

セネカ「生の短さについて」他2編 生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) 作者: セネカ,大西英文 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2010/03/17 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 39回 この商品を含むブログ (87件) を見る 今日はあちこち用事を済ませてい…

【読書】 ボッツマン、ロジャース「シェア」 フランクル「夜と霧」ほか

今日も休日。 午前中はいつもの食料買い出し。合間を縫って読書。ルソーのエミールは上巻で頓挫する。どうもなじみがよくない。来週中巻から再開する予定。 ボッツマン、ロジャース「シェア」 10回通読。もっと細かく読みたいが、格差社会と言われる現代を乗…

【読書】 カポーティ「ティファニーで朝食を」 ルソー「エミール(上)」

休日。そこそこ体調は良い。 カポーティ「ティファニーで朝食を」 表題作読了。またまた、超有名なのに読んでいない本を読むシリーズ(笑)。 どう読んでも映画のヘップバーンのイメージではない、主人公ホリー‣ゴライトリー。でも自由奔放な生き方、性差を…

【読書】 モア「ユートピア」 ルソー「人間不平等起源論」

今月に入って、朝起きてらジオ体操をやっている。大した効果は期待していなかったが、肩回りや腰回りを動かすので、意外と頭痛肩こりには効果がある感じ。 モア「ユートピア」 エラスムスの痴愚神礼賛を読んだので、盟友トマス・モアのユートピアの読む。 早…

【読書】 マキアヴェリ「君主論」 プラトン「国家」

いきなり古典的名作を読んでます。(現在進行形) マキアヴェリ「君主論」 10回通読。こういう古典書を読むと情報量が多いこと多いこと!君主論の解説本やビジネス本がたくさんあるが、やはり原書(翻訳だが)を読むことを一番先にした方がよいな。あと君主…

【読書】今月もどんどん読んでいく。

1月はそこそこ読んだが、もう少し読書時間を作ろうと思う。1日2,3時間。休日は4,5時間くらい。冊数は100冊くらい。 今日も3冊ほど、読んだ。いわゆる高速大量回転読みなので、ザックリを何度も。できれば10回くらいを30分かけて1冊読む。今…

【読書まとめ】2017年1月の読書まとめ。

体調が良くない日が多かったが、体調の良い時に時間を作って読書をしていた。 2017年1月の読書メーター読んだ本の数:67冊読んだページ数:18979ページナイス数:1453ナイス代表的日本人 (岩波文庫)の感想西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、日蓮上人…

【読書】 井筒俊彦「イスラ―ム文化ーその根底にあるものー」

井筒俊彦「イスラ―ム文化ーその根底にあるものー」 今日は頭痛で苦しんでいた。2月は毎年かなり不調の時期なので、覚悟しないといけない。今年は1月からかなり不調だったので、せめてインフルエンザにかからないようにしないと。 イスラーム文化−その根柢…

【読書】 理解しやすい 政治・経済

今日は休日、とは言えなんやかんやと買い出し。体も休めて昼寝。結局読んだ本は再読含め5冊ほど。 政治経済本もぼちぼち読み始めているところ。 理解しやすい 政治・経済 文英堂の高校学参。佐藤優氏推薦の参考書。今回まとめて読んでみようと思い棚から取り…

2月読書計画&【読書】 苫米地英人「『言葉』があなたの人生を決める」

【2月の読書計画】 2月の読書計画が固まってきた。目標を一気に上げて100冊とした。これは再読本、再再読本を含めた冊数。 2月のテーマは積読一掃。歴史・哲学・社会科学系の古典書中心に積読していた本を一気に読んでしまおうというもの。体調不良な1月でも…

【読書】 清少納言「枕草子」 酒井順子現代語訳

おはようございます。昨日はスタンダールの「赤と黒」を読み通し、頭から湯気が出そうでしたが、夜に枕草子を読んだら逆にクールダウンできた。 清少納言「枕草子」 酒井順子現代語訳 非常にすっきりした文体の訳で上品。何度も読みたくなるのがいい。実は枕…

【読書】 スタンダール「赤と黒(下)」

スタンダール「赤と黒(下)」 舞台はパリへ。あまりに長い(600頁)のでチマチマ読んでいたら最初の部分を忘れてしまうので、一気読み。 一気読みするのはやはり、、、結構無理があったが、この作品を読み切るには1回限りじゃだめだ。数回読んでいかな…

【読書】 スタンダール「赤と黒(上)」

スタンダール「赤と黒(上)」 久々の長編小説。それも典型的な夫人と若者の不倫ものときている。 上巻を読む分では主人公ジュリヤンの表面上とは裏腹のジュリヤンの二面性の激しさだ。 繊細さとブルジョアへの憎しみが強く激しいからこそ、レーナル夫人への…

【読書】 アイザックソン 「スティーブ・ジョブズ 2」

アイザックソン 「スティーブ・ジョブズ 2」 スティーブ・ジョブズ 2 (講談社+α文庫) 作者: ウォルター・アイザックソン,井口耕二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/09/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る スティーブ・ジョブズの伝記、読…

【読書】 現代語訳 福沢諭吉「学問のすすめ」 ほか

おはようございます。 体調はずいぶん回復してきたが、もう少し様子見て、今日も遅刻して出勤する。10日間寝込んでいると、体力回復に時間がかかる。昨日はアリナミン飲んだけれど、こんな薬に頼っているとよろしくない。 齋藤孝現代語訳 福沢諭吉「学問の…