音楽と読書と社会 日記編

「音楽と読書と社会」イトウの活動など日記

2015-01-08から1日間の記事一覧

疲れたときはマイベストアルバム レスピーギ 交響詩ローマの松

レスピーギの交響詩「ローマの松」は大好きな曲の一つだ。 ド派手で絢爛豪華、終曲のアッピア街道の松はこれ以上ないくらいの盛り上がり。 疲れた心にはこういうスカッとした大オーケストラ曲を聴くに限る。 レスピーギ:ローマ三部作 アーティスト: バティス…

何にしてもここからはじめることしかないんだよな。

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書) 作者: 平田オリザ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/10/18 メディア: 新書 購入: 7人 クリック: 79回 この商品を含むブログ (45件) を見る ブログにしても、リアルなコミュニ…

ちょっとした困ったこと。その2

会社に行けないっ! 今日はなんとかスーツを着て電車に乗って会社に向かった。 しかし 途中から心臓はドキドキ、頭痛はするし、おなかがキリキリ痛む。 ようやく、終点まで行ってベンチで休憩。 でもって、このままでは会社に行っても仕事ができない! 携帯…

寒空に響くマルティヌー

マルティヌー:ヴァイオリン協奏曲第2番/交響曲第1番(ガット/ベルギー国立管/ヴェラー) MARTINU, B.: Violin Concerto No. 2 / Symphony No. 1 (Gatto, Belgium National Orchestra, Weller) マルティヌーの音楽は日本ではほとんど聴かれない。 私は以…