生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

クンデラ

世界文学にハマっていく。 今日の雑感

▶11月になりましたねえ、寒くなった。10月末でクールビズ終了。今日からネクタイ労働。でも暑がりだから今日は夏服。やはり寒いので明日から秋冬スーツにしよう。 ▶冷えからか、寝違えたか、朝起きてから首痛が酷い。月初は我が部署はピーク。欠勤は許されな…

歴史を学びなおす。

先日読んだミラン・クンデラの「存在の耐えられない軽さ」はチェコスロヴァキアのプラハの春を背景にした恋愛小説だった。 存在の耐えられない軽さ (集英社文庫) 作者: ミランクンデラ,Milan Kundera,千野栄一 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1998/11 メデ…

クンデラ著「存在の耐えられない軽さ」読了。

存在の耐えられない軽さ (集英社文庫) 作者: ミランクンデラ,Milan Kundera,千野栄一 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1998/11 メディア: 文庫 購入: 30人 クリック: 312回 この商品を含むブログ (162件) を見る 合間を縫ってここ5日間かけてようやく読み終…