読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

【読書】 ヴォルテール「カンディード あるいは最善説」

カンディード (光文社古典新訳文庫) 作者: ヴォルテール,斉藤悦則 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/10/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 家庭教師で哲学者のパングロスが諭す「すべてが最善である」を真に受けて育つカンディード…

寛容論 今日の雑感

▶昨夜は娘がやたらにしゃべりかけてきたので、話を聞きながらブログを書いていたら内容がスカスカだった。休みの前だとやはり嬉しいんだろうが…。 ▶午前中、歯医者。虫歯の部分に詰め物をしてもらったので終了。というか無理やり終わらせた。 ▶そのまま、近…