生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

文学

ディケンズ デイヴィッド・コパフィールド

長いと思って避けていたディケンズのデイヴィッド・コパフィールドを読み始めた。 デイヴィッド・コパフィールド〈1〉 (新潮文庫) 作者: チャールズディケンズ,Charles Dickens,中野好夫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1967/03/02 メディア: 文庫 クリッ…

【雑談】ゴールデンウィーク読書あれこれ

ゴールデンウィークはほぼ読書という話を書いていた。 jsbgm1860.hatenablog.jp なんだかんだで書店へ行って本買っていますけど… 時間があるので小説をじっくり読んでみようと思っていた。 でも意外と読んでいない。 GO (角川文庫) 作者: 金城一紀 出版社/メ…

【読書】坂口安吾「堕落論」

このブログは御覧の通り、書評ブログではない。たんに自分の覚書として書き留めている。 読書はどんな読み方をしても自由だと思う。一気に読もうが、チビチビ読もうが、ザックリ読もうが、細かく読もうが、速く読もうが、遅く読もうが、、、、個人の自由であ…

【読書】アゴタ・クリストフ「悪童日記」 鈴木大介「最貧困女子」

寒い寒い。寒い時はインドアに限る。読書読書。 アゴタ・クリストフ「悪童日記」 これはすごい小説だ。 舞台は第2次大戦のハンガリー。田舎のおばあちゃんに預けられた双子の男の子がつけた日記を読む、というかたち。 無論、戦時のこと故、不条理や悲惨、暴…

【読書】 スタンダール「赤と黒(下)」

スタンダール「赤と黒(下)」 舞台はパリへ。あまりに長い(600頁)のでチマチマ読んでいたら最初の部分を忘れてしまうので、一気読み。 一気読みするのはやはり、、、結構無理があったが、この作品を読み切るには1回限りじゃだめだ。数回読んでいかな…

【読書】 スタンダール「赤と黒(上)」

スタンダール「赤と黒(上)」 久々の長編小説。それも典型的な夫人と若者の不倫ものときている。 上巻を読む分では主人公ジュリヤンの表面上とは裏腹のジュリヤンの二面性の激しさだ。 繊細さとブルジョアへの憎しみが強く激しいからこそ、レーナル夫人への…

【読書】 ポー「モルグ街の殺人」ほか

昨日は便秘による腹痛に苦しみました。幸い午前中で収まりましたが… 読書は割とはかどりました。 エドガー・アラン・ポー 短編集2 ミステリ篇 モルグ街の殺人だけ読むつもりが、面白すぎて全部読んでしまった。 モルグ街の殺人・黄金虫―ポー短編集〈2〉ミス…

【読書】 ミランダ・ジュライ 「いちばんここに似合う人」

今日もゆるく読書。 ミランダ・ジュライ「いちばんここに似合う人」 いちばんここに似合う人 (新潮クレスト・ブックス) 作者: ミランダ・ジュライ,岸本佐知子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2010/08/31 メディア: ハードカバー 購入: 16人 クリック: 533…

【読書】 エッカーマン「ゲーテとの対話」中下巻 ほか

今日も雪が積もったので家で寝ているか、読書の日でした。 エッカーマン「ゲーテとの対話」中下巻 今のところ、あまり感じるところなし。ウェルテルは読んだが、タッソーはまだだし、まだ自分にはストックが足らないのかな。 ゲーテとの対話 中 (岩波文庫 赤…

【読書】 エッカーマン「ゲーテとの対話」(上)

エッカーマン「ゲーテとの対話」(上) ゲーテとの対話 上 (岩波文庫 赤 409-1) 作者: エッカーマン,山下肇 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1968/11/16 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 46回 この商品を含むブログ (63件) を見る うーん、他書から、…

【読書】 サン=テグジュペリ「人間の土地」 ほか

人間の土地 (新潮文庫) 作者: サン=テグジュペリ,堀口大学 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1955/04/12 メディア: 文庫 購入: 27人 クリック: 223回 この商品を含むブログ (194件) を見る 繰り返し計30回ほど読む。 何と言っても翻訳が格調が高い。堀口大學…

【読書】 フィツジェラルド「グレート・ギャツビー」

グレート・ギャツビー (新潮文庫) 作者: フィツジェラルド,野崎孝 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1989/05/20 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 49回 この商品を含むブログ (144件) を見る バブリーな人生を絵にかいたような物語。底辺には恐慌や西部出…

【読書】 カミュ「異邦人」

異邦人 (新潮文庫) 作者: カミュ,窪田啓作 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1963/07/02 メディア: ペーパーバック 購入: 21人 クリック: 167回 この商品を含むブログ (411件) を見る 高校の時、理解不能で30年ぶりに再読。少しは理解が進むかと思われた。裁…

【読書】 スタインベック「ハツカネズミと人間」

ハツカネズミと人間 (新潮文庫) 作者: ジョンスタインベック,John Steinbeck,大浦暁生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/08/10 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 47回 この商品を含むブログ (58件) を見る 鈍だが怪力の大男レニーとレニーを温かく見…

【読書】 スウィフト「ガリバー旅行記」

ガリバー旅行記 (角川文庫) 作者: ジョナサン・スウィフト,山田蘭 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2011/03/25 メディア: 文庫 クリック: 8回 この商品を含むブログ (14件) を見る 「男女の結びつきは性欲のせいであり、その最中に子供の生まれ…

【読書】「赤毛のアン」「にんじん」読了。

▶休日になってものんびり寝られなくて早朝覚醒。 ▶しかも、朝に寝る前に飲む薬を飲んでしまう。うっかりにもほどがある。 ▶昨夜、モンゴメリ「赤毛のアン」読了。 赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫) 作者: ルーシー・モード・モンゴメリ,Lucy…

【読書】「フランス文学は役に立つ! 」「ツァラトゥストラはこう言った(上)」

▶日曜恒例、スーパー買い出し。ずいぶん野菜が安くなってきた。年末はそこそこの価格で落ち着くのではないかな。 ▶買い出し後イオン千種のUNIQLOと本屋へ。 ▶割と温かい日だったので気分は悪くない。 ▶読書、今日は2冊読了。 フランス文学は役に立つ! 『赤…

【ゴシップ】ベルレーヌがランボーを撃った銃が!

www.bing.com ベルレーヌ←→ランボー=愛人関係 これだけで十分ゴシップです。 私がいた大学でマラルメの研究家で詩人でもあった、ある先生は フランス詩人は倒錯している。倒錯してないと際立たなかった。 と言っていたのを思い出した。 ヴェルレーヌ詩集 (…

【読書】12月です師走です。

▶本当に早い。12月になったのか…昨日まで体調が悪くて苦しんでいたので、気づいたら師走だ~。 ▶ぼやぼやしていたら、来年になってしまうので、とりあえず読書計画。無計画な積読もそろそろおさらばしたい(自分の命には限りがある)ので、本棚にあるもので…

赤毛のアンを読みだしました。

▶昨日からあまり調子よくなく、今朝もなかなか起き上がれず、仕事も午後から出勤に。 ▶読書もカラマーゾフの兄弟をやっと今月で読み終えたので、少し落ち着いたものを読んでみようかと思う。 赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫) 作者: ルーシ…

方丈記を高橋源一郎の現代語訳で。

▶今日は誕生日&結婚記念日。ゆえに昨夜は家族で外食してきた。 ▶鴨長明「方丈記」(高橋源一郎 現代語訳)読む。 枕草子/方丈記/徒然草 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集07) 作者: 酒井順子(翻訳),高橋源一郎(翻訳),内田樹(翻訳),酒井順子,高橋源一郎,内田…

カラマーゾフの兄弟 読破!

▶今日も体調はイマイチながらも、出勤。午前中で早退してきた。繁忙期でないので有給休暇の人も多い今日の職場。 ▶帰宅して一寝入り。なんかずーっと疲れた感じが続く。 ▶3時前にコーヒーを淹れて「カラマーゾフの兄弟」第4巻、そして第5巻エピローグまで…

SNSの整理、そして古典を読むこと

▶今日はまたもや体調不良。或いは風邪かもしれない。朝からどうにもやりきれなく、食後、布団に潜り込んだ。 ▶昼に起こされて昼食。それから少し読書。「カラマーゾフの兄弟」を少し読む。 ▶ここ数週間SNSについて身辺整理をしている。 ▶Twitterは完全にやめ…

読書も体力勝負。 「カラマーゾフの兄弟」第4巻の中盤まで読んだ。

▶今日は勤労感謝の日で祝日。感謝はしていなかった。月曜日に勤労感謝しているので今日はいいだろう。 ▶本当は仕事は好きではない。でもなぜ仕事をするかというと、仕事をしないと邪念が入るからだ。もし、邪念が入らない方法が他にあったら仕事せずにそっち…

今週中に「カラマーゾフの兄弟」読了を宣言しておく。

▶今日の仕事は午後から超忙しい日だった。午前中は、ああもうこの世から消えたいなあ、と切実に思っていたくらいに暇だったのに、午後からはそんなこと考える暇もないくらいの状態に。邪念を消すくらいは仕事はあったほうがいいのだな、と思う。ビバ仕事。 ▶…

カラマーゾフの兄弟 第3部へ

▶昨夜、サガン「悲しみよこんにちは」読了。18歳が書いた小説らしい、瑞々しい輝きを持った作品だった。なんだかんだ言っても父親も父親なら娘も自由奔放だ。そこはフランス人らしいのかな。 ▶今朝未明、5時前に目が覚めた。性的な夢をみたためか、しばらく…

ODした 今日の雑感

▶昨夜あまりにイライラしていたので頓服をODしてしまった。滅多にしないのだが、おかげで昨夜はぐっすり。今朝はなんとか出勤したはいいけれど、全く集中できず(当たり前だ)1時間で早退。副作用で頭痛と眠気がひどいので帰宅してさらに熟睡。 ▶自分のダメ…

アクセスいただいている皆さんへ。今後もブツブツやっていきます。 今日の雑感

▶昨夜はなかなか寝られず悶々としていた。ドクターの説教が自分を腐らせたようにも思う。 ▶今朝は快調でもなかったが、出勤。早めに家を出て栄の喫茶店サンマルクカフェで本を読んでいた。 ▶昨日からの引き続き、ポー短編集1 ゴシック編「黒猫・アッシャー…

読書を生活の中心に 今日の雑感

▶今日は日曜日。天気良好、日中暑いくらい。自転車は売却してしまったので、散歩程度。 ▶日曜恒例のスーパー買い出し。米屋に行って、親戚からいただいた玄米を精米してもらう。 ▶カミさんが千種のイオンに行きたいというので理由を聞いたらユニクロに行きた…

やはり歴史から学ぶことは多い。 今日の雑感。

▶今日は比較的暖かな一日。昨日の寒さは厳しかった。年々気温の差が体にしみるようになってきた。嗚呼 ▶普通に仕事を終え(時短勤務だけれど)、帰宅。鍼灸院にも行く。 ▶昨日買った新書、半藤一利・出口治明「世界史としての日本史」を読む。 世界史として…