読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

【読書】アゴタ・クリストフ「悪童日記」 鈴木大介「最貧困女子」

寒い寒い。寒い時はインドアに限る。読書読書。 アゴタ・クリストフ「悪童日記」 これはすごい小説だ。 舞台は第2次大戦のハンガリー。田舎のおばあちゃんに預けられた双子の男の子がつけた日記を読む、というかたち。 無論、戦時のこと故、不条理や悲惨、暴…

CD50セット売却してきました。

▶AppleMusicとNML(図書館で加入)で音楽が聴けるので、どんどんCDを整理。 www.musicfirst.biz ▶50セットどーんと売却したので諭吉さん2枚超えでした。これは年末のボーナスのつもりです。使う当ては書籍くらいですから。 a.msn.com こういう記事を見る…

【読書】「愛着障害」「新・リーダー論」

▶休日の土曜日、快晴。カミさんを車で職場まで送り、帰宅して読書の時間。昼寝もできたので、かなり精神的にも安らぐことができた。 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) 作者: 岡田尊司 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2011/09/16 メディア: …

【ゴシップ】ベルレーヌがランボーを撃った銃が!

www.bing.com ベルレーヌ←→ランボー=愛人関係 これだけで十分ゴシップです。 私がいた大学でマラルメの研究家で詩人でもあった、ある先生は フランス詩人は倒錯している。倒錯してないと際立たなかった。 と言っていたのを思い出した。 ヴェルレーヌ詩集 (…

やはり歴史から学ぶことは多い。 今日の雑感。

▶今日は比較的暖かな一日。昨日の寒さは厳しかった。年々気温の差が体にしみるようになってきた。嗚呼 ▶普通に仕事を終え(時短勤務だけれど)、帰宅。鍼灸院にも行く。 ▶昨日買った新書、半藤一利・出口治明「世界史としての日本史」を読む。 世界史として…

高校生、制服必要なし!

今日も寒い日でした。 日頃から思うのですが、高校生の制服の乱れのひどさ、目に余りません?特に女子。 地方によって違うのかもしれませんが、うちの界隈ではスカートは目のやり場に困るほどの超ミニが当たり前。特に公立高校は顕著。学校で指導はしていな…

リアルもネットも雪ばかり

昨日から今日にかけて豪雪をもたらす寒気団がやってきました。 テレビではおそらくずーっとSM●Pの解散騒動、いや大雪に警戒しましょうと騒ぎまくっていました。 実際、当地名古屋も9センチの積雪!雪国育ちのカミさんにはどうってことない積雪量ですが、 今…

Amazonのプライム会員の1ヶ月お試しに登録しました。

以前も1年間プライム会員だった時もあるのですが、それほど注文しないし、特にメリットを感じなかったので、そのまま退会したのですが、 これがきっかけでもう一度プライム会員になってみました。 早速、ジャンル問わず興味のあるアルバムを登録しまくりま…

またも寝込んでおりました。昨今の風潮について少し。

3日間、寝込んでました。 ちょっとした疲労でも寝不足につながるようで、昨日今日と接骨院で電気治療、マッサージなどしてもらいました。 薬はクリニックで充分にもらっているので、薬に頼らないもので診てもらったのですが、「背中と首がカチコチで眠るのも…