読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

【読書】 ボッツマン、ロジャース「シェア」 フランクル「夜と霧」ほか

今日も休日。 午前中はいつもの食料買い出し。合間を縫って読書。ルソーのエミールは上巻で頓挫する。どうもなじみがよくない。来週中巻から再開する予定。 ボッツマン、ロジャース「シェア」 10回通読。もっと細かく読みたいが、格差社会と言われる現代を乗…

【読書】 井筒俊彦「イスラ―ム文化ーその根底にあるものー」

井筒俊彦「イスラ―ム文化ーその根底にあるものー」 今日は頭痛で苦しんでいた。2月は毎年かなり不調の時期なので、覚悟しないといけない。今年は1月からかなり不調だったので、せめてインフルエンザにかからないようにしないと。 イスラーム文化−その根柢…

【読書】 エッカーマン「ゲーテとの対話」中下巻 ほか

今日も雪が積もったので家で寝ているか、読書の日でした。 エッカーマン「ゲーテとの対話」中下巻 今のところ、あまり感じるところなし。ウェルテルは読んだが、タッソーはまだだし、まだ自分にはストックが足らないのかな。 ゲーテとの対話 中 (岩波文庫 赤…

【日記・読書】 不調日

▶昨夜2時ごろ腹痛で目覚めて、1時間ほど眠れず。 ▶朝4時頃起床。あまり眠れていない。お腹の調子が良くない。とりあえず読書で気を紛らわす。 ▶夜が明けても体調は良くないので、今日は休みを取る。そのまま夕方3時まで寝込む。 ▶明日午前中が通院日なの…

【読書】「愛着障害」「新・リーダー論」

▶休日の土曜日、快晴。カミさんを車で職場まで送り、帰宅して読書の時間。昼寝もできたので、かなり精神的にも安らぐことができた。 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) 作者: 岡田尊司 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2011/09/16 メディア: …

【読書】12月です師走です。

▶本当に早い。12月になったのか…昨日まで体調が悪くて苦しんでいたので、気づいたら師走だ~。 ▶ぼやぼやしていたら、来年になってしまうので、とりあえず読書計画。無計画な積読もそろそろおさらばしたい(自分の命には限りがある)ので、本棚にあるもので…

方丈記を高橋源一郎の現代語訳で。

▶今日は誕生日&結婚記念日。ゆえに昨夜は家族で外食してきた。 ▶鴨長明「方丈記」(高橋源一郎 現代語訳)読む。 枕草子/方丈記/徒然草 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集07) 作者: 酒井順子(翻訳),高橋源一郎(翻訳),内田樹(翻訳),酒井順子,高橋源一郎,内田…

読書を生活の中心に 今日の雑感

▶今日は日曜日。天気良好、日中暑いくらい。自転車は売却してしまったので、散歩程度。 ▶日曜恒例のスーパー買い出し。米屋に行って、親戚からいただいた玄米を精米してもらう。 ▶カミさんが千種のイオンに行きたいというので理由を聞いたらユニクロに行きた…

車の1年点検 今日の雑感

▶今日は休日。あまり大きな予定はなく基本的に家でゴロゴロしていた。カミさんは仕事、娘は学校へ。 ▶「世界史としての日本史」読了。ますます歴史を再び学ぶ意義を認識。 ▶自動車を1年点検へもっていく。特に異常なし。点検後、乗ったらびっくりするほど車…

やはり歴史から学ぶことは多い。 今日の雑感。

▶今日は比較的暖かな一日。昨日の寒さは厳しかった。年々気温の差が体にしみるようになってきた。嗚呼 ▶普通に仕事を終え(時短勤務だけれど)、帰宅。鍼灸院にも行く。 ▶昨日買った新書、半藤一利・出口治明「世界史としての日本史」を読む。 世界史として…

9月の淡路島自転車旅行 どこへ行く?編

タイレルイブの旅行自転車へのカスタマイズが良い感じになってきたので、今度はどこへ行こうかという具体的なことを考えていこう。 自転車旅行の自分のカテゴリーは3つある。 グルメライド 絶景ライド 歴史ライド 一際大切なのは グルメライド であると思っ…

歴史を学びなおす。

先日読んだミラン・クンデラの「存在の耐えられない軽さ」はチェコスロヴァキアのプラハの春を背景にした恋愛小説だった。 存在の耐えられない軽さ (集英社文庫) 作者: ミランクンデラ,Milan Kundera,千野栄一 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1998/11 メデ…