音楽と読書と社会 日記編

「音楽と読書と社会」イトウの活動など日記

読書

【日記】希望を忘れず、未来を創る。

1月末から2ヶ月近く、寝込んでいる。 体調が悪いどころではない。 身体の痛み、胃腸の不調、精神的抑圧、経済的抑圧、人格攻撃。 複雑に絡み合っていて紐を解くことが困難極まりない。 この状態が少なくとも20年続いている。 あまり自覚していなかったが、…

【日記】2019年1月3日 今年やろうと思うこと。

今年やろうと思うこと。 簿記、行政書士、Pythonの勉強(会計、法律、コンピュータプログラミングの勉強) いろいろな人に会いに行く いろいろな音楽を演奏し、聴き、応援する。 読書する。 地味ですね! すべて今までやってきたことであり、もっと進めたい…

【日記】2018年12月16日 寒くて動きづらい

昨日漢方処方日。昨年7月より病気治療に漢方処方を取り入れている。個人的にはかなり効果的と思っている。 あまりに効果が出すぎてまだまだ大変なこともある。(なかなか文面では体感を表現できないのでもどかしい) 薬剤師さんの言うにはここ2週間の季節…

【日記】2018年11月28日 風邪回復 電子オルガンはシンセサイザーである

しないことリスト (だいわ文庫) 作者: pha 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2018/09/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 1週間以上患っていた風邪がやっと回復してきた。 今回は本当にひどい風邪で、咳と痰が激しく出て苦しい思いをした。妻も…

【日記】【読書】私の本の買い方(娯楽本以外)

▶︎風邪引いた。昨日から喉が痛くなり、肩や首、関節痛も出てきて、今朝は起床したもの、声を出すのも辛いので仕事は休んだ。 疾患持ちが風邪を引いたり、他の病気になると、「弱り目に祟り目」なのだ。 note.mu ▶︎今日は「本の買い方」について書いた。(た…

【日記】2018年10月27日 ハラスメントの体験談

▶︎ここ1週間ほど非常な身体の痛みが断続的に続き、人生史上最大の苦痛かもしれない状態にある。 症状をいちいち書くとキリがないが、治療側の話を聞くと季節と今年の猛暑の余波があるようだ。とはいえ流石に神経が擦り切れてくる。なんとか切り抜けられそう…

【日記】2018年10月17日 朝 体が痛い 新書再考

▶︎10月は毎年古傷が痛むようだ。うつ症状が出たり、体のあちこちが痛んだり、思うようにならなくて結構苦しむ。毎年のことだが… ▶︎そんなところで読書ネタである。 人生を変える新書『はじめての新書』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる…

【日記】2018年10月14日 秋深まる。

▶︎ここのところ、ネットを介した読書会に参加している。お誘いいただいたものもあるが、多くは私から参加希望しているものである。以前はリアル読書会が一番だと思っていたが、スカイプやFacebook、ZOOMを介しても十分意見の交流や共有はできることが確認で…

【読書】死ぬまで読了しない読書が一番好きだ。

2日前に書いた文書でやや書き足らなかった部分をもう少し書いてみる。 jsbgm1860.hatenablog.jp 昨年1700冊読んで何を得たか、という記事。 今日書きたいのは、 なぜそんなにたくさんの本を読むのか? 本の内容を理解しているのか? である。 まず、 なぜそ…

【読書】年間1700冊以上読書して何を得たのか?

読書メーターで昨年読んだ本は以下。内容をリンクさせると膨大になるので、事実を挙げておく。 2017年の読書メーター読んだ本の数:1708読んだページ数:481548ナイス数:24253 bookmeter.com 私の読書のスタンスは、10代の頃から実はあまり変わっていない。…

【諸々報告】MacBook Pro2016整備済品届く。今年から始めたことなど。

今期の冬はカラダに堪えます。今週は雪も降り、体調を崩しています。というよりカラダが動かない。 私のカラダは動きづらいのですが、世の中と我が家の状況は激変しています。 それについて書きます。 私の漢方治療が徐々に功を奏している 娘が昨年内に大学…

ディケンズ デイヴィッド・コパフィールド

長いと思って避けていたディケンズのデイヴィッド・コパフィールドを読み始めた。 デイヴィッド・コパフィールド〈1〉 (新潮文庫) 作者: チャールズディケンズ,Charles Dickens,中野好夫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1967/03/02 メディア: 文庫 クリッ…

寝る時間も食事する時間も惜しい。

毎日5冊から10冊の本を読んでいる。 本というもののとてつもないパワーと先人が残した知恵、知識、感情に多く感じ入る毎日。 そんなに読書してなんになる、っていっていた人ももう周囲にはいない。 役に立つ立たないってそれ、お金儲けってことですか。 お金…

新潮文庫の100冊。入手中。

新潮文庫の100冊中70冊くらいはどこかで入手しないと、と思い、 まず図書館 そして、古本を草叢BOOKS 画像には自宅にあったものも含まれているが、古本は100円で10冊ほど購入。 ありがたいことに、売れている本は古本でも潤沢に在庫があるので、意外と書籍代…

新潮文庫の100冊2017年内読破。

新潮文庫の100冊 2017 今年も始まった新潮文庫の100冊。 今のところ読んだ本は。 檸檬 未来いそっぷ ビルマの竪琴 異邦人 変身 野火 伊豆の踊り子 人間失格 ティファニーで朝食を 老人と海 赤毛のアン 蜘蛛の糸・杜子春 砂の女 飛ぶ教室 絶望名人カフカの人…

雑談:SNS読書会の楽しみ

ここ数日体調が優れず、blogは少しサボっている。 体が動かなくても読書はできるので、ボチボチと。 有頂天家族 (幻冬舎文庫) 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2010/11/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る あまりエンタメ…

読書:6月24日 今日読んだ本

昨日の分は記録忘れてました。 取り敢えず今日の読んだ分。

読書:6月22日 今日読んだ本

午前中完全に寝込んでいて、今日は今のところこれだけ。 読書メーターを始めて約2年。今日で1000冊を読了登録した。 年齢ももうじき50歳に届く。というわけではないが、読書するにも攻めの姿勢になってきた。 どういうことかというと、若い頃は こんな本どう…

読書:6月21日 今日読んだ本

備忘として。クラウゼウィッツの戦争論、再読。ページを捲るだけでもいい運動になる。 損する生き方のススメ、はとても示唆に富んだ本だった。 全体としては再読本多かった。

読書:6月20日 今日読んだ本

備忘として。やや社会科学系が多めか。

読書:6月19日 今日読んだ本

備忘として。

読書:6月18日 今日読んだ本

備忘として。レヴィ=ストロースが読めたのが収穫。野生の思考も読みたいが、ちょいと高価なのでまずは悲しき熱帯を読んでみた。

読書:6月17日 今日読んだ本

備忘として。やや硬めの本多かった。 昨日からSNS上で読書会のメンバーを募ったら私を含め7人集まった。 朝の読書会がここの所参加できないので、じゃあ自分が出来るところからと始めてみた次第。

読書:6月16日 今日読んだ本

備忘として。やや少なめでした。 大岡昇平の野火、ケルアックのオンザロードは凄かった。

読書:6月15日 今日読んだ本

備忘として。 イスラーム関係を少し。あとは濫読気味でした。

読書:6月14日 今日読んだ本

備忘として。比較的軽めの本ばかりでした。

読書:6月13日 今日読んだ本

備忘のため、今日読んだ本です。再読本多いです。 ケインズが初読本でした。 まだ時間があるので読むかもしれません。

読書:6月12日 今日読んだ本

いつもの備忘として張り付けておきます。ほとんど再読本でした。数えたら19冊。結構読みました。

読書:6月11日に読んだ本

備忘として今日読んだ本です。大岡昇平の野火はまだ途中。加えてKindleでダーウィンの種の起源の上下を読みました。高橋源一郎の読んじゃいなよ!は今日一番の面白い本。 読んじゃいなよ!――明治学院大学国際学部高橋源一郎ゼミで岩波新書をよむ 作者: 高橋源…

読書:6月10日 今日読んだ本

今日も備忘として張り付けておきます。 哲学思想関係が多かったので、脳みそ使いました。明日はもう少し視点を変えて読んでみよう。