読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

【読書ログ】2017年3月に読んだ本

今月も結構突っ走りました。再読含めて150冊。にしても書籍代が半端じゃなかったな(笑)。 もっと何度も読みたいものが多くあり、読書の奥深さを実感する月でもあった。 4月も楽しく読書しましょう。 3月の読書メーター読んだ本の数:150読んだページ数…

【読書ログ】2017年2月に読んだ本

2017年2月は目標100冊(再読含む)達成。 冊数読めばいいわけではないが、多読をしたいので、とりあえずの目標100冊を目指した。多読の効用はいかに。 2017年2月の読書メーター読んだ本の数:100冊読んだページ数:25922ページナイス数:2418ナイス学問の方…

【読書】2月100冊読了。そのせいか、欠勤が1日もなかった。

今日は2月最終日。先ほど、今月100冊目の本を読み終えた。 基本的に小説はなるべく入れず、漫画は入れないという条件で読み進めた。古典本中心なので、正直、100冊読めるかどうかわからなかったが、コーチング理論と宇都出&苫米地式速読法を駆使して…

【読書】アダム・スミス「国富論」など

アダム・スミス「国富論」上・下 国富論 国の豊かさの本質と原因についての研究(上) 作者: アダム・スミス,山岡洋一 出版社/メーカー: 日本経済新聞社出版局 発売日: 2007/03/24 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 43回 この商品を含むブログ (26件) を…

【読書】サンデル「これからの『正義』の話をしよう」ほか

今日は晴れ。でも相変わらず寒い。豪雪で大変な地域もあるようだが私の住むところは今のところ、積雪はなし。 今日の読書は以下。感想は割愛。サンデルの著書はやや難しかったが、もう何度かトライしてみたい本。後の3冊は再読本。 マイケル・サンデル「これ…

【読書】坂口安吾「堕落論」

このブログは御覧の通り、書評ブログではない。たんに自分の覚書として書き留めている。 読書はどんな読み方をしても自由だと思う。一気に読もうが、チビチビ読もうが、ザックリ読もうが、細かく読もうが、速く読もうが、遅く読もうが、、、、個人の自由であ…

【読書】アゴタ・クリストフ「悪童日記」 鈴木大介「最貧困女子」

寒い寒い。寒い時はインドアに限る。読書読書。 アゴタ・クリストフ「悪童日記」 これはすごい小説だ。 舞台は第2次大戦のハンガリー。田舎のおばあちゃんに預けられた双子の男の子がつけた日記を読む、というかたち。 無論、戦時のこと故、不条理や悲惨、暴…

【読書】 セネカ「生の短さについて」他2編

セネカ「生の短さについて」他2編 生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) 作者: セネカ,大西英文 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2010/03/17 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 39回 この商品を含むブログ (87件) を見る 今日はあちこち用事を済ませてい…

【読書】 ボッツマン、ロジャース「シェア」 フランクル「夜と霧」ほか

今日も休日。 午前中はいつもの食料買い出し。合間を縫って読書。ルソーのエミールは上巻で頓挫する。どうもなじみがよくない。来週中巻から再開する予定。 ボッツマン、ロジャース「シェア」 10回通読。もっと細かく読みたいが、格差社会と言われる現代を乗…

【読書】 カポーティ「ティファニーで朝食を」 ルソー「エミール(上)」

休日。そこそこ体調は良い。 カポーティ「ティファニーで朝食を」 表題作読了。またまた、超有名なのに読んでいない本を読むシリーズ(笑)。 どう読んでも映画のヘップバーンのイメージではない、主人公ホリー‣ゴライトリー。でも自由奔放な生き方、性差を…

【読書】 モア「ユートピア」 ルソー「人間不平等起源論」

今月に入って、朝起きてらジオ体操をやっている。大した効果は期待していなかったが、肩回りや腰回りを動かすので、意外と頭痛肩こりには効果がある感じ。 モア「ユートピア」 エラスムスの痴愚神礼賛を読んだので、盟友トマス・モアのユートピアの読む。 早…

【読書】 マキアヴェリ「君主論」 プラトン「国家」

いきなり古典的名作を読んでます。(現在進行形) マキアヴェリ「君主論」 10回通読。こういう古典書を読むと情報量が多いこと多いこと!君主論の解説本やビジネス本がたくさんあるが、やはり原書(翻訳だが)を読むことを一番先にした方がよいな。あと君主…

【読書】今月もどんどん読んでいく。

1月はそこそこ読んだが、もう少し読書時間を作ろうと思う。1日2,3時間。休日は4,5時間くらい。冊数は100冊くらい。 今日も3冊ほど、読んだ。いわゆる高速大量回転読みなので、ザックリを何度も。できれば10回くらいを30分かけて1冊読む。今…

【読書まとめ】2017年1月の読書まとめ。

体調が良くない日が多かったが、体調の良い時に時間を作って読書をしていた。 2017年1月の読書メーター読んだ本の数:67冊読んだページ数:18979ページナイス数:1453ナイス代表的日本人 (岩波文庫)の感想西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、日蓮上人…

【読書】 理解しやすい 政治・経済

今日は休日、とは言えなんやかんやと買い出し。体も休めて昼寝。結局読んだ本は再読含め5冊ほど。 政治経済本もぼちぼち読み始めているところ。 理解しやすい 政治・経済 文英堂の高校学参。佐藤優氏推薦の参考書。今回まとめて読んでみようと思い棚から取り…

2月読書計画&【読書】 苫米地英人「『言葉』があなたの人生を決める」

【2月の読書計画】 2月の読書計画が固まってきた。目標を一気に上げて100冊とした。これは再読本、再再読本を含めた冊数。 2月のテーマは積読一掃。歴史・哲学・社会科学系の古典書中心に積読していた本を一気に読んでしまおうというもの。体調不良な1月でも…

【読書】 清少納言「枕草子」 酒井順子現代語訳

おはようございます。昨日はスタンダールの「赤と黒」を読み通し、頭から湯気が出そうでしたが、夜に枕草子を読んだら逆にクールダウンできた。 清少納言「枕草子」 酒井順子現代語訳 非常にすっきりした文体の訳で上品。何度も読みたくなるのがいい。実は枕…

【読書】 スタンダール「赤と黒(下)」

スタンダール「赤と黒(下)」 舞台はパリへ。あまりに長い(600頁)のでチマチマ読んでいたら最初の部分を忘れてしまうので、一気読み。 一気読みするのはやはり、、、結構無理があったが、この作品を読み切るには1回限りじゃだめだ。数回読んでいかな…

【読書】 スタンダール「赤と黒(上)」

スタンダール「赤と黒(上)」 久々の長編小説。それも典型的な夫人と若者の不倫ものときている。 上巻を読む分では主人公ジュリヤンの表面上とは裏腹のジュリヤンの二面性の激しさだ。 繊細さとブルジョアへの憎しみが強く激しいからこそ、レーナル夫人への…

【読書】 アイザックソン 「スティーブ・ジョブズ 2」

アイザックソン 「スティーブ・ジョブズ 2」 スティーブ・ジョブズ 2 (講談社+α文庫) 作者: ウォルター・アイザックソン,井口耕二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/09/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る スティーブ・ジョブズの伝記、読…

【読書】 現代語訳 福沢諭吉「学問のすすめ」 ほか

おはようございます。 体調はずいぶん回復してきたが、もう少し様子見て、今日も遅刻して出勤する。10日間寝込んでいると、体力回復に時間がかかる。昨日はアリナミン飲んだけれど、こんな薬に頼っているとよろしくない。 齋藤孝現代語訳 福沢諭吉「学問の…

【読書】 ポー「モルグ街の殺人」ほか

昨日は便秘による腹痛に苦しみました。幸い午前中で収まりましたが… 読書は割とはかどりました。 エドガー・アラン・ポー 短編集2 ミステリ篇 モルグ街の殺人だけ読むつもりが、面白すぎて全部読んでしまった。 モルグ街の殺人・黄金虫―ポー短編集〈2〉ミス…

【読書】 ミランダ・ジュライ 「いちばんここに似合う人」

今日もゆるく読書。 ミランダ・ジュライ「いちばんここに似合う人」 いちばんここに似合う人 (新潮クレスト・ブックス) 作者: ミランダ・ジュライ,岸本佐知子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2010/08/31 メディア: ハードカバー 購入: 16人 クリック: 533…

【読書】 和田秀樹「『おめでたい人』の思考は現実化する」

和田秀樹「『おめでたい人』の思考は現実化する」 「おめでたい人」の思考は現実化する (小学館新書) 作者: 和田秀樹 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/06/01 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 比較的軽い自己啓発本で夜を過ごす。こ…

【雑談】 腰痛

今朝から背中全体に違和感があり、夜に鍼灸院に行ったら、腰がかなり悪く、ぎっくり腰手前だという。どうりで、先週末の体調も良くなかったわけだ。 ということで、明日も鍼灸院で集中施術。 読書は宮沢賢治と少し。 銀河鉄道の夜 他十四篇 (岩波文庫 緑76-3…

【読書】 アイザックソン「スティーブ・ジョブズ1」 ほか

今日は雪が降りました。体調不良のため、家内が私を看病してくれています。 また調子が良くないので読んだ本をとりあえず羅列。 アイザックソン「スティーヴ・ジョブズ1」 通勤・仕事の合間に読む本にしておいて、今日読了。ジョブズのあまりの破天荒さに気…

【読書】 苫米地英人「40歳から「差がつく」生き方」

ここのところ、朝、昼、夜と読書時間をとっています。平日でも3,4時間はとっています。 苫米地英人 40歳から「差がつく」生き方 40歳から「差がつく」生き方 作者: 苫米地英人 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2015/03/19 メディア: 単行本(ソフト…

【読書】 エッカーマン「ゲーテとの対話」(上)

エッカーマン「ゲーテとの対話」(上) ゲーテとの対話 上 (岩波文庫 赤 409-1) 作者: エッカーマン,山下肇 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1968/11/16 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 46回 この商品を含むブログ (63件) を見る うーん、他書から、…

【読書】 デカルト 「方法序説」 など

今日は哲学書をザクザク読んだ。何度読んでもわからないところは理解が進まない。あまり焦らず、取り組もう。 デカルト 「方法序説」 方法序説 (岩波文庫) 作者: デカルト,Ren´e Descartes,谷川多佳子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1997/07/16 メディ…

【読書】 エンデ「モモ」 ほか

エンデ「モモ」 モモ (岩波少年文庫(127)) 作者: ミヒャエル・エンデ,大島かおり 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2005/06/16 メディア: 新書 購入: 41人 クリック: 434回 この商品を含むブログ (297件) を見る 時間に追われているとお嘆きに貴兄に。 な…

【読書】苫米地英人 本当に頭がよくなる「速読脳」のつくり方

▶今日は雨だった。こういう時は調子が悪くなりやすいが、早めに朝の買い出しに行った。 ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方 (PHP文庫) 作者: 苫米地英人 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2010/09/02 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 50回 …

【読書】 日本人が知らない幸福 ほか

今日は5時間読書していました。流石に充実しました。やはりこのくらい読書時間は取りたいです。 日本人が知らない幸福(新潮新書) 作者: 武永賢 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/12/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 「1分スピード…

【読書】 サン=テグジュペリ「人間の土地」 ほか

人間の土地 (新潮文庫) 作者: サン=テグジュペリ,堀口大学 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1955/04/12 メディア: 文庫 購入: 27人 クリック: 223回 この商品を含むブログ (194件) を見る 繰り返し計30回ほど読む。 何と言っても翻訳が格調が高い。堀口大學…

【読書】 速読法実践中

昨日からやりだした速読法実践してます。 熟読しても速読しても、結局残る理解は変わらないのでは? 速読すると時期を開けて再読する気軽さもできるので、却って理解が深まるのでは? という考えから、早速実践しています。 今日は1.5時間ほどで3冊。1冊30…

【読書】 宇都出勝巳「どんな本でも大量に読める『速読』の本」

どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫) 作者: 宇都出雅巳 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2014/04/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る YouTubeで「読書」で検索したら、この本がオススメで紹介されていたので本屋で購入…

【読書】 ヴォルテール「カンディード あるいは最善説」

カンディード (光文社古典新訳文庫) 作者: ヴォルテール,斉藤悦則 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/10/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 家庭教師で哲学者のパングロスが諭す「すべてが最善である」を真に受けて育つカンディード…

【読書】 内村鑑三「代表的日本人」

代表的日本人 (岩波文庫) 作者: 内村鑑三,鈴木範久 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1995/07/17 メディア: 文庫 購入: 20人 クリック: 144回 この商品を含むブログ (106件) を見る 西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、日蓮上人、の成したこととその…

【読書メーター】2016年読書まとめ(一部欠損)

前後しましたが、昨年の読書の振り返りをします。夏の数か月、データを入れてなかったので、欠損部分がありますが、ざっと100冊ほどの読書量でした。体調不良を含めると、まあまあでした。来年は200冊くらいは読もうと思います。 2016年のベスト本 1位 井…

あけましておめでとうございます。【読書メーター】2016年12月度読書のまとめ

あけましておめでとうございます。今年は昨年以上に読書をしようと思います。どれだけ積読本がなくなるか、楽しみです。 12月度は振り返ると冊数はそれなりだが、もう少し読めそうかなという気がした。 しかし、赤毛のアン、ガリバー旅行記やグレートギャッ…

2017年1月度の読書計画

今度は2017年1月度の読書計画。順不同で掲載。計画はあくまで計画、途中変更はいつものことです。 内村鑑三 代表的日本人 代表的日本人 (岩波文庫) 作者: 内村鑑三,鈴木範久 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1995/07/17 メディア: 文庫 購入: 20人 クリッ…

2017年の1年間の読書計画

2017年は読書の年にするので、早速ざっくりとした読書計画を。 積読量が多いのでまず長編モノを月割りに読んでいきます。 1月‐2月 エッカーマン ゲーテとの対話(上・中・下) ダンテ 神曲(地獄篇・煉獄篇・天国篇) ゲーテとの対話 上 (岩波文庫 赤 409-1) …

2016年振り返りと2017年。

今日で2016年も終わり。節目として今の心境等ふくめ今年と来年の自分を書いてみよう。 2016年 思いっきりやりたいことをやってみようとした年 自転車、カメラ、オーディオ、読書、やれるだけやってみてどこまでできるかチャレンジしてみた。結果、読書が残っ…

【読書】 フィツジェラルド「グレート・ギャツビー」

グレート・ギャツビー (新潮文庫) 作者: フィツジェラルド,野崎孝 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1989/05/20 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 49回 この商品を含むブログ (144件) を見る バブリーな人生を絵にかいたような物語。底辺には恐慌や西部出…

【読書】 三谷宏治「戦略読書」

戦略読書 作者: 三谷宏治 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/12/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 今年の初めに読み始めてから中盤までで止まっていたので、今日一気読み。 幸い後半はブックガイドがほと…

【読書】 カミュ「異邦人」

異邦人 (新潮文庫) 作者: カミュ,窪田啓作 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1963/07/02 メディア: ペーパーバック 購入: 21人 クリック: 167回 この商品を含むブログ (411件) を見る 高校の時、理解不能で30年ぶりに再読。少しは理解が進むかと思われた。裁…

【読書】 スタインベック「ハツカネズミと人間」

ハツカネズミと人間 (新潮文庫) 作者: ジョンスタインベック,John Steinbeck,大浦暁生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/08/10 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 47回 この商品を含むブログ (58件) を見る 鈍だが怪力の大男レニーとレニーを温かく見…

【読書】 プラトン「饗宴」

饗宴 (光文社古典新訳文庫) 作者: プラトン,中澤務 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/09/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る 前半のソフィストたちのエロス賛美は後半のソクラテスの話の前座として楽しんだ。エロスは何を求めている…

【読書】 岡田尊司「愛着障害の克服」

愛着障害の克服 「愛着アプローチ」で、人は変われる (光文社新書) 作者: 岡田尊司 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/11/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 克服しようと読んでみた。安全基地は家内が引き受けてくれることになる。…

【読書】 清水克衛「魂の読書」

魂の読書 作者: 清水克衛 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2016/03/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る いかに人生において読書が重要か、「読書のすすめ」店主が語る熱い読書指南。あまりに著者の思いが強すぎるため…

【読書】 アタリ「ちゃぶ台返しのススメ」

「ちゃぶ台返し」のススメ 作者: ジャック・アタリ,橘明美 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2016/03/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ジャック‣アタリが「ちゃぶ台返し」?派手なピンクの表紙に突飛な邦題。要は国家、他者などに…