読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

【読書】 フィツジェラルド「グレート・ギャツビー」

グレート・ギャツビー (新潮文庫) 作者: フィツジェラルド,野崎孝 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1989/05/20 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 49回 この商品を含むブログ (144件) を見る バブリーな人生を絵にかいたような物語。底辺には恐慌や西部出…

【読書】 三谷宏治「戦略読書」

戦略読書 作者: 三谷宏治 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/12/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 今年の初めに読み始めてから中盤までで止まっていたので、今日一気読み。 幸い後半はブックガイドがほと…

【読書】 カミュ「異邦人」

異邦人 (新潮文庫) 作者: カミュ,窪田啓作 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1963/07/02 メディア: ペーパーバック 購入: 21人 クリック: 167回 この商品を含むブログ (411件) を見る 高校の時、理解不能で30年ぶりに再読。少しは理解が進むかと思われた。裁…

【読書】 スタインベック「ハツカネズミと人間」

ハツカネズミと人間 (新潮文庫) 作者: ジョンスタインベック,John Steinbeck,大浦暁生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/08/10 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 47回 この商品を含むブログ (58件) を見る 鈍だが怪力の大男レニーとレニーを温かく見…

【読書】 プラトン「饗宴」

饗宴 (光文社古典新訳文庫) 作者: プラトン,中澤務 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/09/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る 前半のソフィストたちのエロス賛美は後半のソクラテスの話の前座として楽しんだ。エロスは何を求めている…

【日記】 クリスマス

クリスマスなので、スーパーでチキンみそカツ丼を買って食べた。 クリスマスなので、スーパーでケーキを夫婦二人で買って食べた。 クリスマスなので、娘にケーキを買ってやろうかと聞いたら、そういう気分じゃないと言われた。 クリスマスなので、クリスマス…

【読書】 岡田尊司「愛着障害の克服」

愛着障害の克服 「愛着アプローチ」で、人は変われる (光文社新書) 作者: 岡田尊司 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/11/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 克服しようと読んでみた。安全基地は家内が引き受けてくれることになる。…

【読書】 清水克衛「魂の読書」

魂の読書 作者: 清水克衛 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2016/03/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る いかに人生において読書が重要か、「読書のすすめ」店主が語る熱い読書指南。あまりに著者の思いが強すぎるため…

【日記】 今日もダウン…していたが!

▶今日も体調が芳しくなく、寝込んでいた。途中まで出勤したんですが、また戻ってしまって。 ▶苦しい。10年以上頭痛や不眠、被害妄想や希死念慮に囚われる状態が続いている。以前は1週間に5日くらい症状が出たが、最近は3日間くらいに減った。しかし、その…

【日記】 体調不良でした。

▶今日はかなりの体調不良で寝込んでいた。(私にとってはよくあること) ▶うつと頭痛でかなり苦しんいた。 ▶読書はほとんどできなかったので、ブックガイドをパラパラとみてました。 古書店のオヤジが教える 絶対面白い世界の名著70冊 (知的生きかた文庫) 作…

【読書】 アタリ「ちゃぶ台返しのススメ」

「ちゃぶ台返し」のススメ 作者: ジャック・アタリ,橘明美 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2016/03/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ジャック‣アタリが「ちゃぶ台返し」?派手なピンクの表紙に突飛な邦題。要は国家、他者などに…

【読書】 石井光太「絶対貧困」

絶対貧困―世界リアル貧困学講義 (新潮文庫) 作者: 石井光太 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/06/26 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 18回 この商品を含むブログ (19件) を見る 世界リアル貧困学講義、と銘打っただけあって、内容はまさしく世界の…

【読書】 スウィフト「ガリバー旅行記」

ガリバー旅行記 (角川文庫) 作者: ジョナサン・スウィフト,山田蘭 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2011/03/25 メディア: 文庫 クリック: 8回 この商品を含むブログ (14件) を見る 「男女の結びつきは性欲のせいであり、その最中に子供の生まれ…

【読書】 読書は1冊のノートにまとめなさい(完全版)

読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版] 作者: 奥野宣之 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/11/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 本を読みっぱなしにしないで読書ノートを作ろうと、参考にしてみた。気…

【読書】谷崎潤一郎「陰翳礼讃」

陰翳礼讃 (中公文庫) 作者: 谷崎潤一郎 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1995/09/18 メディア: 文庫 購入: 26人 クリック: 180回 この商品を含むブログ (223件) を見る

今後のこのブログについて

▶やりたいことはすべてやる!と年頭に考えたはいいが、からだもお金もついていかなかった。これは反省。こういうのはなんでもやってみないとわからないので、今年はつらかったけれどいい経験にはなったと思う。 ▶と、今年も終える月になって、では今の自分は…

【お買い物】今日のお買い物。

▶今日は今にも死にそうな私に妻は付き合ってくれた。まずCDを売れるものはすべて売却。 ▶そのほとんどを貯蓄に入れたが、本もできるだけ買っておく。 八月の光 (新潮文庫) 作者: フォークナー,加島祥造 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1967/09/01 メディア…

【読書】 パパは楽しい躁うつ病

パパは楽しい躁うつ病 (新潮文庫) 作者: 北杜夫,斎藤由香 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/09/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る どくとるマンボウこと北杜夫が躁うつ病人生を振り返る、娘との対談集。内容に悲壮感はなく、躁状態…

会社員に薦める本を考えてます。

▶今日、会社に出社してメールをチェックしてると、 「部署内で読んでほしい、おすすめの本を教えてください。水曜日の午前中にお聞きします」 ▶たしかに本を読んでいるが、人に薦める本となると話は別だ。年齢で見ると20代30代が中心と見た。 ▶3,4冊選ん…

【買い物】今日の購入本

▶昨日予想額以上にCDが売れたので、今日はボーナス気分! ▶10時前から丸善に並んで、本を購入してきました。結構読みたい本がたまっていたので、大人買いです。 平家物語 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集09) 作者: 古川日出男(翻訳), 出版社/メーカー: 河出…

CD50セット売却してきました。

▶AppleMusicとNML(図書館で加入)で音楽が聴けるので、どんどんCDを整理。 www.musicfirst.biz ▶50セットどーんと売却したので諭吉さん2枚超えでした。これは年末のボーナスのつもりです。使う当ては書籍くらいですから。 a.msn.com こういう記事を見る…

【読書】 ツァラトゥストラはこう言った(下)読了。

▶寒いと肩が凝ります。事務仕事だから、座りっぱなし。肩こりが酷くなるのと腸の蠕動運動が減退します。 ▶今朝起床して、朝食を挟み、ニーチェ「ツァラトゥストラはこう言った」(下)を読了。 ツァラトゥストラはこう言った 下 (岩波文庫 青639-3) 作者: ニ…

【日記・読書】わりと調子よいよ。

▶午前中、通院。昨日の不調は便秘気味だということで、内科で処方された整腸剤を飲むように指示される。 ▶ニーチェ「ツァラトゥストラはこう言った」(下)。目下読書中。今日読了するにはやや無理か。明日には読了は確実。この本は「考えるな!感じろ!」と…

【日記・読書】 不調日

▶昨夜2時ごろ腹痛で目覚めて、1時間ほど眠れず。 ▶朝4時頃起床。あまり眠れていない。お腹の調子が良くない。とりあえず読書で気を紛らわす。 ▶夜が明けても体調は良くないので、今日は休みを取る。そのまま夕方3時まで寝込む。 ▶明日午前中が通院日なの…

【読書】「フランス文学は役に立つ! 」「ツァラトゥストラはこう言った(上)」

▶日曜恒例、スーパー買い出し。ずいぶん野菜が安くなってきた。年末はそこそこの価格で落ち着くのではないかな。 ▶買い出し後イオン千種のUNIQLOと本屋へ。 ▶割と温かい日だったので気分は悪くない。 ▶読書、今日は2冊読了。 フランス文学は役に立つ! 『赤…

【読書】「愛着障害」「新・リーダー論」

▶休日の土曜日、快晴。カミさんを車で職場まで送り、帰宅して読書の時間。昼寝もできたので、かなり精神的にも安らぐことができた。 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) 作者: 岡田尊司 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2011/09/16 メディア: …

【読書】12月です師走です。

▶本当に早い。12月になったのか…昨日まで体調が悪くて苦しんでいたので、気づいたら師走だ~。 ▶ぼやぼやしていたら、来年になってしまうので、とりあえず読書計画。無計画な積読もそろそろおさらばしたい(自分の命には限りがある)ので、本棚にあるもので…

2016年11月読書のまとめ

11月の読書のまとめです。 比較的元気だったので読書は進んだ。内容もバラエティに富んで面白い。 11月のマイベストは カラマーゾフの兄弟を読破 戸川純全歌詞解説集――疾風怒濤ときどき晴れ 以上の二つでした。 以下感想のまとめです。 2016年11月の読書メー…

【読書】いい子になれって いわないで

いい子になれって いわないで 作者: M.P.ダニノス,市川里美,わたなべやす 出版社/メーカー: 冨山房 発売日: 1986/06/20 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る フランスの名車ファセル・ベガを作ったジャンの幼い時の物語。勉強も集中できず、音楽も…

過眠。そして愚痴です。

▶昨日も同じで、今日も朝起き上がれず。 ▶午後から通院の日だったのでクリニックを受診。薬が効きすぎているかもしれないということで、薬の調合を変更。 ▶あいかわず、父親との関係に苦しめられている。 ▶ずーっと前からだが、こちらからいつも相談話なり愚…

赤毛のアンを読みだしました。

▶昨日からあまり調子よくなく、今朝もなかなか起き上がれず、仕事も午後から出勤に。 ▶読書もカラマーゾフの兄弟をやっと今月で読み終えたので、少し落ち着いたものを読んでみようかと思う。 赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫) 作者: ルーシ…

方丈記を高橋源一郎の現代語訳で。

▶今日は誕生日&結婚記念日。ゆえに昨夜は家族で外食してきた。 ▶鴨長明「方丈記」(高橋源一郎 現代語訳)読む。 枕草子/方丈記/徒然草 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集07) 作者: 酒井順子(翻訳),高橋源一郎(翻訳),内田樹(翻訳),酒井順子,高橋源一郎,内田…

CD→本に変換

▶今夜は家族で外食なので早めにブログを書く。 ▶どうしても欲しい本があったので、午前中にバナナレコードへ行ってCDを売却してきた。結構な枚数だったけれど、8800円で売却。意外に金額は伸びず。 戸川純全歌詞解説集――疾風怒濤ときどき晴れ (ele-king book…

カラマーゾフの兄弟 読破!

▶今日も体調はイマイチながらも、出勤。午前中で早退してきた。繁忙期でないので有給休暇の人も多い今日の職場。 ▶帰宅して一寝入り。なんかずーっと疲れた感じが続く。 ▶3時前にコーヒーを淹れて「カラマーゾフの兄弟」第4巻、そして第5巻エピローグまで…

SNSの整理、そして古典を読むこと

▶今日はまたもや体調不良。或いは風邪かもしれない。朝からどうにもやりきれなく、食後、布団に潜り込んだ。 ▶昼に起こされて昼食。それから少し読書。「カラマーゾフの兄弟」を少し読む。 ▶ここ数週間SNSについて身辺整理をしている。 ▶Twitterは完全にやめ…

いよいよ第4部へ突入 カラマーゾフの兄弟

▶今日は朝から蒸し暑い。雨上がりのむっとした感じ。冬なのに蒸し暑い感じが不快。 ▶オフィス内も暖房だから暑くて苦しくて仕方がなかった。そもそもじっとしているのが苦手なのかもしれない。 ▶さきほど、カラマーゾフの兄弟第3部読了。いよいよ問題の事件…

今週中に「カラマーゾフの兄弟」読了を宣言しておく。

▶今日の仕事は午後から超忙しい日だった。午前中は、ああもうこの世から消えたいなあ、と切実に思っていたくらいに暇だったのに、午後からはそんなこと考える暇もないくらいの状態に。邪念を消すくらいは仕事はあったほうがいいのだな、と思う。ビバ仕事。 ▶…

カラマーゾフの兄弟 第3部へ

▶昨夜、サガン「悲しみよこんにちは」読了。18歳が書いた小説らしい、瑞々しい輝きを持った作品だった。なんだかんだ言っても父親も父親なら娘も自由奔放だ。そこはフランス人らしいのかな。 ▶今朝未明、5時前に目が覚めた。性的な夢をみたためか、しばらく…

寛容論 今日の雑感

▶昨夜は娘がやたらにしゃべりかけてきたので、話を聞きながらブログを書いていたら内容がスカスカだった。休みの前だとやはり嬉しいんだろうが…。 ▶午前中、歯医者。虫歯の部分に詰め物をしてもらったので終了。というか無理やり終わらせた。 ▶そのまま、近…

医療の杜撰さが目につく。 今日の雑感

▶ポー短編集1 ゴシック編「黒猫・アッシャー家の崩壊」読了。女と死の匂いが漂う怪奇小説。名作なり。 黒猫・アッシャー家の崩壊―ポー短編集〈1〉ゴシック編 (新潮文庫) 作者: エドガー・アランポー,Edgar Allan Poe,巽孝之 出版社/メーカー: 新潮社 発売日…

アクセスいただいている皆さんへ。今後もブツブツやっていきます。 今日の雑感

▶昨夜はなかなか寝られず悶々としていた。ドクターの説教が自分を腐らせたようにも思う。 ▶今朝は快調でもなかったが、出勤。早めに家を出て栄の喫茶店サンマルクカフェで本を読んでいた。 ▶昨日からの引き続き、ポー短編集1 ゴシック編「黒猫・アッシャー…

通院してもつらい日々 今日の雑記

▶体のだるさが抜けず、今日も欠勤。とにかく寝て午後から通院。 ▶ドクターの説教が酷い。ここ数か月私の金遣いが荒いのが止まらないので(恐らく薬か病状のせいだと思い)、2か月前くらいから相談していたのだが、あまり聞く耳を持ってくれなかった。こちら…

体調不良なのにマルクスを読む。 今日の雑感

▶今日は結局、会社を休んだ。 ▶結局、というのはワイシャツにネクタイまでしたのに、体がだるくて我慢できなくなって、やむなくといったところ。 ▶このだるさは半端じゃない。インフルエンザ?と思えるくらいだが、今のところ発熱はしていないので、様子見。…

読書を生活の中心に 今日の雑感

▶今日は日曜日。天気良好、日中暑いくらい。自転車は売却してしまったので、散歩程度。 ▶日曜恒例のスーパー買い出し。米屋に行って、親戚からいただいた玄米を精米してもらう。 ▶カミさんが千種のイオンに行きたいというので理由を聞いたらユニクロに行きた…

車の1年点検 今日の雑感

▶今日は休日。あまり大きな予定はなく基本的に家でゴロゴロしていた。カミさんは仕事、娘は学校へ。 ▶「世界史としての日本史」読了。ますます歴史を再び学ぶ意義を認識。 ▶自動車を1年点検へもっていく。特に異常なし。点検後、乗ったらびっくりするほど車…

やはり歴史から学ぶことは多い。 今日の雑感。

▶今日は比較的暖かな一日。昨日の寒さは厳しかった。年々気温の差が体にしみるようになってきた。嗚呼 ▶普通に仕事を終え(時短勤務だけれど)、帰宅。鍼灸院にも行く。 ▶昨日買った新書、半藤一利・出口治明「世界史としての日本史」を読む。 世界史として…

すれ違いざまに下衆なオヤジにWゲップされる 今日の雑感

▶今日も寒い1日だった。風があまりなかったのは助かった。 ▶昼過ぎから、体のだるさと息苦しさを感じたので、2時過ぎに早退させてもらう。 ▶気を紛らわすため、ジュンク堂書店に寄った。どこよりも本屋は静かだから、入ると落ち着く。 ▶1冊新書を購入して…

えもいわれぬ不安感~カフカを読んで 今日の雑感

▶今日は風が強く、寒い1日だった。もう真冬並みの防寒着でもいいくらいだ。 ▶「カフカ短篇集」読了。あまりに謎が多すぎて、ここで書くにはまだ1,2年寝かせないと無理。昨日少し書いたので付け加えるとするならば、カフカを読んだらものすごい想像力がた…

体調不良に聴くジャズピアノ 今日の雑感

▶昨日から胃腸風邪気味で、今日は寝込んでいた。 ▶下りよりむしろ通じが悪い感じ。服薬が効いてるからか、吐き気はない。 ▶夕方には床から抜け出す。とりあえず脳みそ起こすために音楽。 tower.jp ▶気軽に聴けるオムニバスのコンピレーションもの。 ▶本も少…

ちんけな生き方にケチつける 今日の雑感

▶ここ数日下痢が続いて、今朝は胃がむかむかして気分悪かった。 ▶ほっといても埒が明かないので、午後から胃腸科へ。 ▶軽い胃腸風邪という診断。熱はないが、頭痛がある。 ▶澁澤龍彦「快楽主義の哲学」読了。予想よりマイルドな内容だった。 快楽主義の哲学 …