生きていく読書と音楽

読書と音楽を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

note