生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

時に体調を崩すこと

あまり細かく書きませんが、私はある障碍を持っていて、それとお付き合いしてもう30年になります。

ずいぶん回復したのですが、今日のような大雪の日や台風が来る日や来た後に調子を崩すことが多いです。

昨夜は眠れず、1時間おきに目が覚めてしまっていて。。。

結局今日は仕事を休み、自宅で静養していました。

今の自分の課題は体調を崩してしまうことを最小限にすること、崩してもなんとか仕事ができる状態にすること。

なのですが、完全に健常になるところまではなかなかいかないですね。

昔は

自分が甘えているんじゃないか、サボっているんじゃないか、と自分を責めたりしていましたが、

今は

夜10時に寝ているし、アルコールもほとんど飲まない。健康には留意している。やるべきことはやっている。

これで体調が悪くなったら不可抗力だ。体を休めるしかない。

そう割り切ることにしました。

そうなると仕事はそれほど過重なものはできないので、そういう配慮のある職場で仕事しています。

収入も以前に比べて減りました。

しかし、仕方がないです。これは自分の健康が優先です。

これも割り切りです。

将来を考えることはしません。

老後も考えません。

今をひたすら生きることに専念します。

それが自分の信条です。

だからこのブログの題名を「いまここからはじめよう。」と名付けました。