生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

バーンスタイン ハイドン:天地創造

ハイドンのオラトリオ「天地創造」聴いている。

 

Leonard Bernstein Conducts Haydn

Leonard Bernstein Conducts Haydn

 

 例によってバーンスタインなのだが、これ聴くと本当にバーンスタインという指揮者は音楽に深い共感を与えてくれる巨匠だったと思う。

彼のマーラーベートーヴェンブラームスシューマンetc.音楽が決して古びていないというか、今出来上がった音楽のように温かさを持っているというか、

感心を超えて感動するのが彼の音楽そのものだと思う。その温かさをヒューマニスティックに聴くか、単に暑苦しくてたまらないと聴くか、それは聴き手の判断になる。


レナード・バースタイン・ハイドン・交響曲88番 顔指揮 - YouTube

 

これは有名な比較的晩年に近い(と思われる)ウィーンフィルを振る(?)バーンスタイン。これは顔で指揮する映像として有名かもしれない。

オケにみんなでアンサンブルしようぜ!というレニー流のハイドンのユーモアを感じつものだ。