生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

Kindle本恐るべし。

実は最近Kindleではあまり読書していなかったんですが、Amazonにアクセスすると紙の本より圧倒的にお得になる事態が発生。

f:id:jsbgm1860:20160125205227p:plain

この「高慢と偏見」の上巻は紙の本より108円しか安くないのですが、よく見ると購入すると183ポイントが付与されます。購入して下巻のページを見ると、

f:id:jsbgm1860:20160125205416p:plain

なんと下巻は432円で紙の本の58%オフ。しかも上巻で付与された183ポイントを使うと、249円で下巻を購入することができてしまう。

このポイント20%付与というのはすごい。時には30%分のポイント付与というのもある。

f:id:jsbgm1860:20160125210732p:plain

芥川賞作品にも30%分のポイントがつく!

これ下手なポイントカードよりずっと割がいいじゃないですか。

というわけで、昨日くらいから数冊Kindle本をポチりましたが、紙の本の半額以下で買えています。

何か電子化の流れが一気に来ているような気がします。昨年発売されたKindlePaperWhiteの出来が良く、これからさらに過熱化しそうです。

 

 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi