生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

最近は読書に重心を置いてます。

読書というものは結構体力と精神力がいると思う。

体調が良くない時は読書はできない。やわらかめな内容の本ならある程度できるが、哲学など胆力が必要なものはまるでダメ。

最近は読書を楽しめている。ということは自分に確実に体力、精神力ができているのだと思う。

ここ数週間、家ではテレビはまともに観ていないし、音楽もBGM程度にしか聴いていない。家族も特に不平を言うのでもなく、同じ部屋でそれぞれ勝手にしたいことをやっているというのもすごい話だが。。。