読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

格安SIMと格安スマホってどうなんだろうと思っている件

ガジェット 物欲 スマホ

最近、体調は不安定ながら、読書は着々と進めております。知らない世界を知るということはこの歳になっても重要なのです。

 

さて、最近かなり気になっているのは、格安SIMと格安スマホ

実は私はデジタルガジェットジャンキーで、昔はシャープのザウルス、Palm Visorとか好きで、ろくに忙しくもないのに予定を入れたり、電話帳をPCと同期したり、今から考えると、一瞬でできることを1時間かけてもできなかったりして、でもそうやってできるようになっていくのが妙に嬉しくて、本当に楽しくできてしまうのです。

 

f:id:jsbgm1860:20160313162706p:plain

f:id:jsbgm1860:20160313162710p:plain

なつかすい〜!でもPCがないと同期できない!!

 

だから、

iPhoneが最初に出てきた時はかなり衝撃的でした。

3Gが出た時はまだすぐ日本発売はなかったと思うのですが、3GSが日本で発売された時は、早速ヨドバシカメラに行って予約するつもりだったのです。

しかしいざ月々の支払いを見ると非常に高額で2年間この金額を払えるのか?と不安になり、止めちゃったんですよね。

 

結局、私が初めてのスマホにしたのはソフトバンクiPhone4Sでした。しかし、このソフトバンクの電波状況がダメで、ショッピングモールのミスドで回線が繋がらなかったので、これはあかんと思いました。

その後PHSスマホと2台持ちで通してました。iPhoneは4S、5、5Cと持ちましたが、やはり月々の支払いがちょいとキツイ。2年縛りもキツイ。要はiPhoneの価格が高いのと、毎年新機種が出てきて、ついMNPで変えてしまうという良くない連鎖があり、俺ってつくづくジャンキーだよな〜、と思ってしまう。

で、iPhoneとはお別れし、スマホAndroidSHARPAQUOS、キャリアはワイモバイルで2GBのプラン。

Apple製品はMacBook AiriPad miniを使っています。

 

閑話休題

そう、格安SIMと格安スマホの話です。以前からスマホでSIMフリーの端末があることは知っていました。

私も実は1台その端末を確保しているのですが、いかんせんSIMの料金体系がまだ選べるほどではなく、ちょっと様子見していました。

ここ1年くらいで随分安価で選べるようになってきたと思います。SIM自体を買うと3000円強。それとスマホ本体が必要なだけ。

スマホはドコモかSIMフリー端末ならOKという場合が多く、中古でも新品でも良いという、比較的緩い使い方ができる。

私は一番注目しているのはフリーテル。

www.freetel.jp

ここが一番自由度が高いかなと。通話+データ通信費ならば999円〜3170円(最高10GB)

私は今は最高でも2GBしか使っていないから、1600円で充分収まる計算。

それプラス電話代だけれど、ほとんどスマホでは電話しないので、相当お得かと。かつフリーテル独自のスマホも販売しており、なかなか面白い端末があるので興味深々。

 

それとここもちょっと気になる。

umobile.jp

 

ネットで調べると、SIMの会社によって微妙に回線状況が違うようなので、ある程度下調べが必要かと。

何と言っても2年縛りがない会社が多いのが私には合っている。SIMがダメなら変えて、スマホがダメならスマホを変える。そういうジャンキーな使いかたが許されるのがいい。

しかし、昨日ヨドバシカメラで見てきたけれど、格安スマホ、本当に安い!

1台1万円代からあるし、スペック的にも3万円でハイスペックのものが手に入れることができる。

 

まあ、全部中国製だからね〜と侮っているとこれからは大変になってくると思います。食品、家電品はともかく、ベンチャー色が強いデジモノには中国企業はかなり力を入れていますからね。

格安シムと格安スマホの実体験レビューはまた追々するかと思います。

でも富裕層はiPhone貧困層は格安SIMスマホ、という図式が見えてきてしまうなあ。まあ別にスマホにお金をかけるなら別のところにお金をかけないと。

では駄文で失礼。