生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

一宮138タワー〜犬山城ポタリング

今日はネットを通じて知りあった同好の3人で犬山までポタリングしてきました。

Hさん、Mさん、私。

ずーっとサイクリングロードだったので爽快でした。

ロードバイクの皆さんは出で立ちもスピードも走る気満々でしたが、私たちはあくまでのんびりと。

別にあえて写さなくてもいいんですが。最寄りの駅近くまでキャリーミーで走っていき、折りたたむ図。

5分もあれば輪行袋に入れて電車へGO。

Mさんには尾張一宮駅で合流して車で138タワーまで乗せてきてもらいました。ありがたい!

そのあとHさんと合流してサイクリングロードを走ります。

 

すいとぴあ江南で休憩。ダホン、ブロンプトン、キャリーミー、有名どころの小径車ばかりですね。

犬山の喫茶店のモーニング。

まず、水とともに茶碗蒸しとコーヒーゼリーが出される。

そしてオーダー。

みんな

アイスコーヒー!

暑いし喉乾いていた気持ちは一緒。

キャリーミーと喫茶店に来ていたらしい方の手押車との比較。

タイヤサイズ、ほとんど変わらん!

 

 

 

 

カフェのオーナーは福山ファンじゃないの?とか

いや、実際ここまさに桜坂。Hさんは家族の事情でここでお別れ。

店員さんがキャリーミーを見て、かわいい!と言ってくれました。オーナーとしては嬉しいです。

またタワーに戻って途中自転車ひろば遊を見て、帰宅。小牧線を使って体力を蓄えて、味鋺駅から自走して帰路へ。

まったりした感じでした。走行距離は40キロくらいでそれほどでもなかったですが、いつでも電車に乗れる、車に乗せられるキャリーミーであるからこそできた小さな旅でした。こんなことが本当の幸せかなとも感じています。