読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

フォールディングバイクのススメ

旅行 自転車

40、50歳のあたりになると、体脂肪、メタボ、痛風、ストレス、いろいろ気になる年頃ですが、

私の場合、
親子間のストレス以外は
何とか克服できました。

これは自分の好きなことをする、というのがキーワードになってきますが、好きだと思って合唱団で歌い続けていただけだったら
本当に自分は今のようになれたのか?これは疑問です。

というのは、歌うことで体を使うとは言え、週に数時間歌うだけで精神的な解放ができるのか?健康を維持できるのか?
人それぞれですが、体調の悪かった6、7年前の当時の私は解放されなかった。
まあ、運動不足とともに飲食も不規則になりがちだったし。

うつ、尿酸値、メタボ、高脂血症、いつプッツリ言ってもおかしくないと言われてから、かなり試行錯誤してきました。

まず、自分は本当に楽しくやっているのか?という自分への問いから始まりました。、
決められた時間に人に合わせることが好きではないと気づき、合唱団をやめました。(音楽はキライじゃないのですが、人に合わせる苦痛が大きくなった)

そして自分が解放できることを探しました。探すと言っても新しいことなど何もない。今までの経験の中で一番気持ちがよかった、嬉しかったことを思い出すことをしました。

それが自転車でした。
細かくは書きませんが、それから始めた自転車で走るという超シンプルな行為がどれだけすごい効能があるかは私の今を見れば明らかだと自負しています。(まだストレスに弱いところがありますが)

 

ここで提案。
太っていて、体が重くてつらい、医者がうるさい、時間がない、どうしたらいいかわからない、

そういう人はまず、家にある自転車でふらりと1時間くらい河川敷や公園でも走ってみてくださいと言いたいのです。

オニギリ一個とお茶を持ってお弁当を食べに行こう。
そんなところから始めてはどうかなということです。

 

私は5年前ロードバイクで自転車生活を再開しました。

のちにマウンテンバイクも乗りましたが、置き場に困るのとかどうりつが低すぎるので、危うくタンスの肥やし状態になりそうでした。

その後キャリーミーとタイレルイブといいうフォールディングバイクという折りたたみ自転車に出会ってからさらに生活が激変しました。
ロードバイクだと2階から降ろして乗るのが面倒になってきたし、いちいちレーサーパンツをはかないとお尻が痛くなって仕方ない。

 

フォールディングバイクなら車のトランクから出して5分で組み立て完了。早朝ポタリングで朝が始まります。
自転車を1階に置くことができる人は幸福です。どんな自転車もすぐ乗り出すことができるから。
でもフォールディングバイクならそんなことは関係なし。

なんでもそうですが、継続してきたもの勝ちです。続ければ結果はでます。でも結果が出ないうちにやめちゃわないような楽しめる趣味を作っておいたほうがいいと思うのです。

折りたたみ自転車、楽しいですよ。気楽な大人の趣味。マイペースで走ってもよし、仲間同士で走ってもよし。

興味のある方は、ぜひこちらの世界においでください。(笑)

f:id:jsbgm1860:20160703062914j:image

f:id:jsbgm1860:20160703062959j:image