読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

お手軽なUSB-DACを見つけた。

こ連休中、でも台風だし体調イマイチなのでうちにこもって、アレコレいじっています。

Apple Musicのほか、iTunesの音源やナクソスミュージックライブラリーをそれなりの音質で聴こうとすると、PCとアンプに繋ぐUSB-DACが必要になります。

メーカー品だと何万円もしてしまうので、そこはAmazonさんで探しました。 

 

探せばありますね。3000円ほどでコアキシャル接続も出来るコンパクトなUSB-DAC

私のマランツのプリメインアンプはコアキシャル入力端子があるので、RCA端子からよりは音質劣化はないかも、と思って購入しました。

 もちろん、RCA端子の出力もついてますよ。

 

ハイレゾ対応とはうたってないものの、音質はソコソコ良い。

Apple Musicやナクソスミュージックライブラリーを聴く分には音質がちょっとなあ、と言うことはないと思います。

 

しかし、このAmazonからのUSB-DACは説明書も何にもない。緩衝材にグルグル巻きにされて小さな箱に入ってました。

どこか中華アンプに似た雰囲気がありますな。

f:id:jsbgm1860:20160919163345j:image

こんな感じで繋げました。電源はUSB経由で。

これでYouTubeも高音質で聴けます。