生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

達郎のクリスマスイブはシネシネ団のテーマソング 今日の雑感

▶予定通り、今日から秋冬スーツ。外は寒いが、オフィス内の空調は暑い。ネクタイが苦しい。そもそもこういうオフィスビルで働くこと自体が向いていないような気がする。

▶ともあれ、今日は無事帰宅。やはり家にいる方がリラックスできるな。

山下達郎のアルバム「Melodies」終曲が名曲クリスマスイブ。

▶夕食中に聴きながら、この曲クリスマス死ね死ね団のテーマソングにいいんじゃないの?と娘に聞いたら「確かに、いいね!結局会えないんだからねぇ…」とニヤニヤ。カップルをぶち壊すのが好きな悪趣味ガールがここにいる。

▶今日も鍼灸院。週3日ペースで通っている。このペースくらいでないと疲れが取れない。まあ保険適用で済んでいるからいいものだが。

▶オースティン「高慢と偏見KindleだとiPhoneがあればどこでも読めるから隙間時間に読書というのはかなり有効。今日もツンデレぶりを楽しませてもらっている。

安部公房砂の女」どんどん主人公が追い込まれてくる。その様はシュールな女のインパクトよりも徐々に超えてくる勢いがある。明日には読了予定。

▶明日といえば文化の日。明日はせいぜい家で読書三昧してます。娘はPerfumeのライブに行くという。