生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

方丈記を高橋源一郎の現代語訳で。

▶今日は誕生日&結婚記念日。ゆえに昨夜は家族で外食してきた。

鴨長明方丈記」(高橋源一郎 現代語訳)読む。

 

 方丈記、訳してモバイル・ハウス・ダイアリーズ。

800年前の人の文章がまるで現代に生きているみたいな錯覚に陥る大胆な訳。

▶竜巻があったり、飢饉があったり、地震があったり、沢山の人が死ぬ。家は壊れ首都キョウトは大変な状態になったことも書いてある。今だって同じ恐怖がある。全然昔のことじゃない。

鴨長明は俗世から離れて隠遁しているが、そっちの方が都市暮らしよりずっと気兼ねなく楽でいいと言っている。今で言えば引きこもっている状態なのかもしれない。

▶今日は体調も良くないし気分も乗らないので、ここまで。