読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。10年以上の精神疾患持ちなので、たまには愚痴も出ます。

赤毛のアンを読みだしました。

文学 日記 読書 雑談 三善晃

▶昨日からあまり調子よくなく、今朝もなかなか起き上がれず、仕事も午後から出勤に。

▶読書もカラマーゾフの兄弟をやっと今月で読み終えたので、少し落ち着いたものを読んでみようかと思う。

 

赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫)

赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ〈1〉 (新潮文庫)

 

 ▶「赤毛のアン」テレビでもアニメ化されたのでご存知の方が多いと思うが、実際小説として読んでみた人は意外といないのではないだろうか。

でも、最近ではNHK連続テレビ小説で「花子とアン」が放送されていたみたいなので、むしろ今だとこのNHKで知っている人が多いのか。

というわけで、今日から読んでいる。カナダが舞台の話だとは知らなかった。

 

赤毛のアンのテレビアニメの主題歌「きこえるかしら」は三善晃が手掛けた名曲。こちらも聴いてみましょう。


赤毛のアン オープニングテーマ:きこえるかしら

歌詞を聴くと、確かに孤児院からアンが連れられて行く様が描かれているのですが、燃えるような希望があふれてくるような楽想。さすがというほかありません。