生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

2016年振り返りと2017年。

 今日で2016年も終わり。節目として今の心境等ふくめ今年と来年の自分を書いてみよう。

2016年 思いっきりやりたいことをやってみようとした年

自転車、カメラ、オーディオ、読書、やれるだけやってみてどこまでできるかチャレンジしてみた。結果、読書が残った

ほかの趣味はどれもコスト高く、物欲が出てきて維持費が高くつくのですっぱりやめました。

SNSFacebookTwitter、インスタグラムもやめた。やっているのは読書メーターくらいか。

ブログ名も変え、読書に集中することに。

2017年 じっくり考えて行動する年

今、自分ができる最も大切なことは読書。書店で買っても図書館で借りてもコストは低い。2015年から古典文学や哲学書を中心に読み始め、いままでの自分の至らなさを実感している。

まずは、これは読んでおかないといかんだろう、という古典的な名作を読む、読み直すことから。

2017年は古典書を読みこなすだけで終わってしまいそう。適度に息抜きもしないといけないかな。

長年患っている精神疾患は一向に寛解へ向かわないので、あまり気にしないで過ごすことにする。

 

ゲーテとの対話 上 (岩波文庫 赤 409-1)

ゲーテとの対話 上 (岩波文庫 赤 409-1)