音楽と読書と社会 日記編

「音楽と読書と社会」イトウの活動など日記

【読書】 和田秀樹「『おめでたい人』の思考は現実化する」

 和田秀樹「『おめでたい人』の思考は現実化する」

 比較的軽い自己啓発本で夜を過ごす。このブログは備忘録的なもので、書評ブログではないので、詳しい内容についてはあまり書かない。

この手の自己啓発系の本というのは読みごたえが薄いですね。広範囲に話題が広がるけれども、各論のツッコミが足らないので、著者の主張する良き「おめでたい人」がぼやけるし、説得力に欠けるように思う。

多少抽象度は高くてもやっぱり古典書を読んで脳みそを鍛えた方がいいと思った。