読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

【読書】2017年4月の読書計画

さて、今月4月の読書計画。

 

冊数

再読を含めて200冊を目安に読む。

 

ジャンル

経済学:古典アダム・スミスを中心に再読。

哲学:ハイデガーアーレントを中心に。ギリシア哲学はプラトンを再読。カントも少しずつ。

文学:池澤夏樹編集「日本文学全集」を中心に。海外文学も少し。

宗教:旧約聖書の理解をすすめる。イスラーム教の関連本の再読。コーラン(クールアーン)は手元にないので、購入できれば手元に置きたい。

音楽:バーンスタインの生涯 を偶然入手できたのでこれを読む。

自然科学:娘の学校の図書館で廃本でもらってきた講談社ブルーバックスを片っ端から読む。

自己啓発コーチング、ランチェスター経営関連のみに絞る。

 

先月の冊数150冊を超える200冊を設定しているのには特にこだわりはなく、とにかくたくさん読みたいという理由一点のみ。自分のゴール(内緒)からすれば、このくらい読んでいて当たり前なのだ。

自然科学系は自分の置き去り分野だったので、今回あえて意識的に入れてみた。

文学は遅読になりがちで冊数稼げないが、やはり情操的には入れておいた方がいいと思い、入れた。

こんな感じでしょうか。相変わらず堅めな本が多いですが、今年のテーマは古典本を読む、なのでこれくらいでよいかと。