生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

【読書】ゴールデンウィークはほぼ読書です。

 

 先日読んだ、窓際のトットちゃん

戦後最大のベストセラーと言われる本です。

これは確かにいい本した。何度も泣きました。

主に子供の教育の視点から語られる物語だと思いますが、そう思うと現代の家庭教育や学校教育の在り方に非常に疑問を持つ内容です。

子供としっかり対峙するという姿勢の親・教育者になるヒントはたくさんあると思います。

 

閑話休題

今日から連休、ゴールデンウィークの方も多いと思います。

私はカレンダー通り、5月1日2日は仕事。ほかの土日祝日はお休みです。

旅行はGW外して行くのでGWはほぼ自宅にいます。

そんなわけで主に読書で過ごすことに決めています。

読みたい本は一通り入手しているので、まったく外に出なくていいですし、何度も読みたい本もたくさんあります。

今月も明日で最後。今月は150冊まで行きませんが120冊くらいにはなりそうです。

来月5月はGW含むので最低150冊から200冊をめどに読みたいと思います。