音楽と読書と社会 日記編

「音楽と読書と社会」イトウの活動など日記

【日記】2018年7月11日夜

▶︎1日に2回も日記を書くつもりはなかったんだけど、ネットのストリーミングサイトで、やっと自分の望んでいたものが出てきた。

www.deezer.com

▶︎私は現在、ネットストリーミングでGoogleplaymusicに契約していて、正直音質があまり気に入っておらず、やめようかどうしようかと思案していた。ハイレゾでなくてもいいから、せめてCDの音質くらいでストリーミングが聴けないのだろうか。CDが最近も安いしあらためて買い直して聴き始めていた。

▶︎色々調べていたら、偶然見つけたDeezer。フランス資本の企業らしい。3,600万曲をCDクオリティで聴き放題。月額はSpotifyの2倍の1,960円 なので高いといえば高いが、ストリーミングでCD音質で聴くことができれば満足である。

▶︎今まであれやこれや悩まず、ネットワークオーディオプレイヤーの高音質化を測ればいい話だった。まあChromcastでiOSでもWi-Fiで操作できるからとりあえずいいか。(またこの「とりあえず」が放っておけないことになるからなー)

▶︎参加レーベルはとりあえずクラシック系はDGとDECCAなどのユニヴァーサル系はある。旧CBS-SONYはレーベルは隠した感じ。グールドやバーンスタインの録音が探すとありそうな雰囲気。ワーナー系は前面には出てこないけれど、ある。

▶︎肝心の音質である。Chromcastの接続があまり追い込んでいないので、もう少し音質改善できそうだが、Googleplaymusicよりかなり音質は良い。これならフラストレーションはあまり感じなくて済む。

▶︎あとはギャップレス対応していればほぼ満足できる。ネットストリーミングでギャップレス対応のはない(Apple Musicは対応していたかも)と思うので、検証したい。この手のサービスによくある30日間無料お試しなので、よく吟味できる。

▶︎しかし、危うくCDをまた増やしまくるところだったので、正直助かったような気がする。ふう。