音楽と読書と社会 日記編

「音楽と読書と社会」イトウの活動など日記

【日記】2018年12月27日 もっと軽く簡単に。

軽く簡単に考えてみると

シンプルな問いからはシンプルな結論が。

  • 何を人に伝えたいか。
  • 何を知りたいか。
  • 自分はどうあればいいのか。
  • 自分は何を感じているのか。

自分はこんなことを最近は気にしながらブログを書いているような気がする。 最近複雑さが極まってもう簡単にしてしまえ!と思うようになった。

デジタルデバイスをはじめ、ひとつの道具に多くの機能を求めれば、複雑になったり、あれやこれや仕組みをつくりだす。 それも面白いんだけれどね。

そうしていると、ある時急に

*

「これ、もっと簡単にできるんじゃね?」 私は最近これを考えてみてやっている。

*

手帳に凝っていた(ほぼ日手帳など)

↓重いので、もっと軽く簡単にできるんじゃ?

A4サイズのカレンダー型手帳(軽くて見やすい)

*

大きい木製の自作スピーカー

↓重いし、もっと簡単にできるんじゃ?

ダンボールで作る純セレブスピーカー(軽くて高音質)

* 

パソコンで文章を書いたり音楽を聴いたりするのがメイン(重いしメンテが面倒)

↓文章用と音楽データ管理は別にした方がいいんじゃ?

3万円のChromebookと8千円の中古PC(安くて重量も操作も軽い)

と まあこんな具合である。

デジタルデバイスは他にiPhoneiPadもあるので、まだ軽く簡単にできそうだ。

ただ一つのものにすべてをさせようとすると複雑になるからなあ。

ボールペンに時計や電卓つけたら重くて使いづらいのと同じだと思う。

結局ひとつひとつを特化した道具としたほうが実は良いかもしれないという気がしている。