音楽と読書と社会 日記編

「音楽と読書と社会」イトウの活動など日記

【日記】2019年5月30日 

なかなか体調が上向きにならないが、それでもとりあえず生きている。

病気不幸自慢はもううんざりしているので書くつもりはないが、本当に日本の医療は患者を治療するということを目標にしていないと思う。単に薬を処方するだけで、これなら医者でなくともやれるんじゃないか。

5月19日、純セレブスピーカーイベントに参加するために、東松山に行ってきた。

交通費が捻出できず、ネット上で妻が訴えたおかげで、多くの人たちにカンパをいただいた。

参加することが出来た、そのことも書きたいが、まだキーボードを長く打っていることができない。

もう少し、よくなるといいんだが。少しでいいから。

大好評だった折り紙スピーカー。これをつくるワークショップとスピーカーの音を楽しむレコードコンサートをやりたいと思う。

そのためにはあと少しでもいいから動けるようになりたい。