読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

ただのおっさん

音楽 雑談

なんとか低空飛行から上昇気流に乗っかって回復しました。

私はFacebookもやっているのですが、その中で入っていたクラシック音楽のグループから脱退しました。

最初に言っておきますが、そのグループは決して悪いものではなく、主宰されているメンバーの方は非常に真摯な姿勢です。

 

が、私には合わなかった。

なぜか。

  • 質問をする性別によって反応の差が露骨。

女性がこの曲のオススメのCD教えて下さい、とコメントを書くと、ここぞとばかりアレヤコレヤの大騒ぎ。20、30個の答えがつくことはザラ。なんか肉に食らいつくピラニアの如し、です。

男性からの質問だとそうでもなく、割と淡白で(笑)、ちょちょこついてくる感じ。なんか勢いが全然違うぞー。

 

  • 自分の得意分野にやたらに長文を晒す。

どうしてそこまで長文ならば、自分でブログ作ってリンクしない、というくらい長い人がいる。ちょっと極端です。

 

  • 女性に直接に告白メッセージを送り、主催者に注意を受けている。

告白はいいが、そういうのは面と向かって直接言ってください。

 

まあ、ざっとこういったことなど、自分のタイムラインが全てこんな感じで埋め尽くされるようになったため、ちょっと残念だったが脱退したわけです。

ウザいということです。

 

ブログやウェブページで同じこと書いても嫌味にならないのにFacebookのグループという密室空間だとなんと魑魅魍魎となってしまうことか。

クラシック音楽が好きというと好きな本人が高尚な趣味だと思っているという人がかなり多いのが実感としてわかりました。

 

私ですか?私はサブカルとかマイノリティが好きなだけで。。。一緒か!?