読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。10年以上の精神疾患持ちなので、たまには愚痴も出ます。

名古屋の名店 純喫茶、洋菓子のボンボン

雑談 喫茶店

寒い!が全国共通挨拶となった今日、いかがお過ごしですか。

私たちはふと思いついて、ボンボンという喫茶店に行ってきました。

 

 

cake-bonbon.com

愛知県の喫茶店といえば、コーヒーなどのドリンクに無料で付いてくる玉子、トーストといったモーニングサービスが有名ですが、今日行ったボンボンの売りはモーニングだけではなく、洋菓子、特にケーキ類の値段、美味しさが一番でしょう。

何を隠そう、私の幼少の頃からの大好物はここボンボンのケーキ、ラム酒にたっぷり漬かったサバランです。私のソウルフードといっても過言ではありません。

f:id:jsbgm1860:20160124130933p:plain

今でもなんとこれが250円。車で来たので念のため店では食べず、お持ち帰りしました。

値段の話をしましたが、昔馴染みのケーキは今だに250円とリーズナブルで、新作や季節ものは300円代と、今時のいわゆるパティシエの作るケーキのお値段と比べると破格値。しかし味は遜色ない、いやむしろシンプルイズベスト、と言えるほどの美味しさです。

 

 ちなみにモーニングサービスは平日のみで、土日祝日はやってません。働く前に軽く食べて出かけることを考えてのサービスが元ですから、こういうところも本来の姿ですね。

今でもボンボンが営業してくれているのは本当に嬉しい限りです。