読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

バレンボイム モーツァルト ピアノ協奏曲集より

モーツァルト 雑談 音楽

f:id:jsbgm1860:20160927210309j:image

モーツァルト

ピアノ協奏曲第24番 ハ短調 K.491

ダニエル・バレンボイム指揮&ピアノ

ベルリンフィルハーモニー管弦楽団

(1988年録音)

 

最近全然聴いていないCDを久々に聴いてみよう。

この録音の頃のベルリンフィルは良くも悪くもカラヤンのサウンド。モーツァルトの軽くキラキラと弾むピアノ協奏曲には重い響きだと感じる。

確か、バレンボイムベルリンフィルとの録音の前に、イギリス室内管弦楽団モーツァルトのピアノ協奏曲全然を録音していたはず。

未だ聴く機会がないが、そっちの方が良いんじないかな?と想像してしまう。

 

Mozart: Complete Piano Concertos 1-27

Mozart: Complete Piano Concertos 1-27

 

 

これはナクソスミュージックライブラリーで聴けばいい話なのだけれど。

 

新しいベルリンフィルの録音はあらためて聴いてみたが…

オケの響きが重いや。引きずるような弦のマッタリ感はカラヤン

しかし、この第24番K.491だけはその重さが割とプラスに働いているような感じ。

ピアノは、弾けない私が書くのも何だが、モーツァルトのひらめきや純度の高さが感じられないんだな。

それは、クリフォード・カーゾンのCDをほとんど毎日聴いていた時があるからだと思う。

 

Piano Concertos 20 23 24 26 27: Decca Legends

Piano Concertos 20 23 24 26 27: Decca Legends

 
モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番&第24番

モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番&第24番

 

 バレンボイム&ベルリンフィルの演奏はかなりシンフォニックな響きなのでベートーヴェンのようなところがある。

あらためて聴いても感想は変わらなかった。

 

ところでモーツァルトのピアノ協奏曲全集ならこれを聴きたいのだ。

 

モーツァルト:ピアノ協奏曲全集

モーツァルト:ピアノ協奏曲全集

 

 やはり買うしかないか?

Mozart: The Complete Piano Concertos by English Chamber Orchestra & Murray Perahia on Apple Music

Apple Musicにありましたで〜。

早速ダウンロード。