生きていく読書

読書を生きていく糧に。そして理解しあえる世界に。

【雑談】 今年初BOOKOFF

▶仕事の正月休みは今日まで。体調があまりよくなく、正月の半分は寝込んでいました。あとは食べているか、読書しているかの日々です。これで明日から働ける体調になればいいのですが。

▶ちなみに今年から私個人としての年賀状は出さないことにしました。大学の友人が主ですが、そういうことなのでご理解ください。

f:id:jsbgm1860:20170104133906j:plain

▶娘が珍しく、漫画をまとめて買いたいのでBOOKOFFに連れて行ってほしいというので、一緒に行ってきました。

▶私自身、BOOKOFFで買う本は基本的には印税を落としたくない作家さん(〇田尚樹とか)を読む時しか使わないのですが、新春セールで20%オフをやっていたので、思わず大人買いしてしまいました。

▶長編モノで手つかずだった司馬遼太郎竜馬がゆく」これが揃っていたのでこの機会に購入。全8巻で890円ほどでした。そもそも時代小説は読まないので、特に関心もなかったのですが、いいかげん司馬遼太郎も読んでおいてもいいかなという気になったので、積読しておきます。

▶ちなみに今読んでいるのはサン=テグジュペリ「人間の土地」サン=テグジュペリ星の王子さま、夜間飛行につづいて3作目を読むことになります。

 

人間の土地 (新潮文庫)

人間の土地 (新潮文庫)